Poraroid rainbow padについて

先日購入した子供用タブレットの Polaroid Rainbow padですが。

miniUSBに対応した、OTGホストケーブルが届いたので、早速レビュー第二弾。

購入したのは、先日も書いたコレ↓
変換名人 miniUSBホストケーブル 339円


こういうのは秋葉で買っていたんだけど、全然売ってなかったのよね、、。
探し方が悪い or 売り切れてただけかもしれないが。

さて、これを何に使うかというと、USB接続のバーコードリーダーに接続するわけです。
自作したAndroidアプリで、バーコードを読み取り、その商品をAmazonで検索し、
商品名、画像、値段を表示して、テキスト読み上げ機能で音声を出す。

子供用のリアルレジスターごっこ用アプリなのだが、
元々は、先日壊れた、KEIANタブレット用だったのだが、遊びすぎてUSBコネクタがぶっ壊れたので代用というわけです。

これでOTGケーブルはOKですが、そもそもPCと接続テストをしていなかった。
USBデバッグモードで接続するも、やはりドライバーはインストールされず。

Polaroidの公式サイトにもそれっぽいものはないし、お問い合わせしても答え来るか分からないしなー。

というわけで、前回の colorflyと全く同じ手順で、試しに追加してみたら…。
問題なくインストール完了&AndroidStudioからの実機認識もOK!
万能だな!このドライバー(笑
[PR]
# by miries | 2016-01-09 21:23 | デジタル系

一年過ぎるの早いなぁ…

ということで、毎年恒例の、latache.net のドメイン更新。

どういうわけか、過去の私は、年始にドメインを取得してしまったため、
更新時に料金を振り込むのがすっごい面倒だったりする。

で、更新は完了。
その後、作りかけのJavaScriptが、実は思った以上に作りかけだったことが判明し、大幅修正。

ついに、基本動作、というかこのゲームの核となる部分が完成した。
移植するだけと思いきや、微妙なバグ退治イベントも出現。

新たなる仕様を追加しなければならないことも判明するなど、先は長い。

しかし、需要あるのかね。
[PR]
# by miries | 2016-01-06 01:35 | ゲームを作る

Javaからの移植ゲーム

現在、JavaScriptで作成しているゲーム(っぽいもの)は、
元となるソースがJavaで書かれている。

大部分はコピペで使用することができているが、コピペでダメだった部分を挙げてみる。

1.文字列の比較

Javaだと、str1.equals(str2) で文字列を比較するが、
JavaScriptは、単純に str1==str2 でOK

2.文字列の長さ


str1.length() ⇒ str1.length

3.引数違いの関数

JavaScriptでは、引数を省略すると、 undefined になり、関数はそのまま呼ばれる。
Javaで、引数を分けて、同名の関数をいくつか作っていたところが全部動作不定になってた。

4.キー入力で受け取れるキーコードが違う
Javaの場合、キーボードのAキーを(通常状態で)押すと、
キーリスナーで拾えるのは、97=aで、
SHIFTキーを押しながらだと、65=A になる。

JavaScriptでは、SHIFT に関係なく、65=A が渡される。

以上、今回の移植で引っかかったのは4点、番号が大きいほど、対応が面倒で、
4.はどう対応するべきか、まだ検討中だ。
[PR]
# by miries | 2016-01-04 16:07 | ゲームを作る

Bluetoothヘッドセット

スマホ等でゲームするのに、音を聞くときは、Bluetoothのヘッドセットを使う。

ワイヤレス性重視してたんだが、ありがちな失敗として、ポケットに入れたまま洗濯しちまった。
バッテリー部分が壊れただけなので、充電ケーブルを接続しながらだと使えるが、ワイアレス感ゼロ。

ので、新たなるBluetoothヘッドセットを求めて秋葉へ。
以前から目をつけていたのは、1890円のやつで、洗濯した3980円の半額くらいのモノ。
あきばお~で見かけた。

そしたら、上海問屋で、超小型を謳うヘッドセットを発見。
1440円+税

これは買うしか!

小型の宿命として、バッテリーが2時間しか持たないのは仕方がないのだが、
充電端子がmicroUSBじゃなくてピンジャックだったのが残念。
各所で充電するのに、このピンジャック<>USBコネクタを持ち歩かないといけないからね。

あと、地味にカナル型じゃないのも気になる。
超小型なので、耳に押し込むカナル型じゃないと、すぐ外れて落ちるし。
透明なフックが付いてることは付いてるんだが。

音質は特に問題なし。外で聞く用のものに求めるものじゃない。
音量も十分。
音楽プロファイルにも対応してて、この値段&サイズはすごすぎるわ。

スマホのアプリ&PS Vitaで使えることは確認した。

さて、洗濯しないようにしなければ。
[PR]
# by miries | 2016-01-03 01:57 | デジタル系

Polaroidタブレット

あきばおーのネット通販サイトを見ていたら、再入荷!の項目に、
Polaroid Rainbow Pad 7インチ キッズタブレット 5400円(税別)
という商品があった。

以前購入した(すでに壊れたが) KEIANの7インチタブレットは、
4000円でお釣りが出る価格だったが、あれはメーカー再生品だからだろう。
新品の格安タブレットとしては、5400円ってのは魅力的であるが、
超低スペックという点を踏まえると、妥当な価格に思える。
(発売当初のトイザラス価格は、14999円だそうだが)

グーグルで検索してみると、去年の4月あたりに、あきばおー店頭で、
3200円で購入した人もいるらしい。

というわけで、ポチって見たわけよ。(12月中旬くらいに)
届いたものを早速チェックしてみたら…。
私が購入する最大の動機となった縦置きスタンドが入っていない。
(ついでに、ACアダプタも入ってなかったが、これは、コンセントに差すUSBタイプなのですでにいくつも所持している)

あきばおーの商品説明のところに書いてあるが、不良品は直接メーカーとやりとりして欲しいとのこと。
まずは、物が正常かどうか確認する必要があるので、電源ON!

…みたことのあるペンギンマークが表示されるんですが、それは。
って中身は中華タブレットじゃねーか!

とりあえず動作に問題はなかったので、専用スタンドだけ送ってもらう用にメーカーに打診。
無事に欠品パーツが届いた。

さて、その性能だが、まず一番気になるのは、視野角の狭さ
縦置きスタンド使用時は、正面でもきつい。(左目と右目で色が違うくらい)

速度も、シングルコアなので、説明する必要もないだろう。
ちなみに、在庫少!となっていたので、ポチッた翌日に再度確認したのだが、
8000円に値上がりしてた。
マジかよ!

前述のブログでは、microUSBではなく、miniUSBなので、スマホと充電ケーブルが共有できない!
と書かれていたんですが、私はどちらも複数持っているので、それ自体は問題ではない。
問題なのは…手持ちのOTGケーブルが全てmicroUSBという点。

OTGケーブルというのは、PC用のUSB機器(キーボードやマウスなど)を、Androidタブレットで使用する際の変換コネクタ。
秋葉のパーツショップを回ったのだが、どこも microUSBばかりで、miniUSBに対応したものがないとは!
店員に聞くも、最近は microUSBばかり、とのこと。

むむむ、変なパーツを購入できるのが秋葉だと思っていたのだが。
こういうパーツですら、Amazonで購入する時代なのか!

変換名人 miniUSBホストケーブル 339円


[PR]
# by miries | 2016-01-02 18:03 | デジタル系

Vivaldiブラウザを使ってみる

毎日何かプログラムしようってことで、昨日は、AndroidStudio Ver.2を試したわけですが。

今日は、JavaScriptで作りかけていたゲームのライブラリの修正。
最終的には、手直しじゃなくて全面改装が必要のようですが(´・ω・`)

HTML5 + jQuery でのプログラム。
過去にも canvasの描画について触れてますが、重視するのはやっぱり速度。

同じ描画内容で比較して、

Google Chrome:60fps
FireFox:30fps

改めて、現状で、この差がついていることを確認。
で、話題のタブブラウザ「Vivaldi」を調べてみることに。

調べるっても…。
ベースが、Chomiumだし、変わらないんじゃね?

…ええ、全くその通り!

Vivaldi:60fps

でしたよ。
やはりネックは、FireFoxか。
[PR]
# by miries | 2016-01-02 17:24 | ゲームを作る

Android Studio Ver2

あけましておめでとうございます。

昨年末は、赤札天国のクリスマスBOXのレビューで、アクセス数が増えてましたが(笑
今年は、プログラムに関することでアクセス数が増えるといいなあ。

さて、放置している間に更新されていた、AndroidStudioをアップデートしてみました。
使い勝手は、今後見ていくとして…。

今日は、赤札天国で手に入れた、Colorfly G708の接続を試みる。
USBデバッグをONにしても、やはりドライバーがインストールできず、不明なデバイス扱いに。
(ADB Interface が見つからないというエラー)

検索してもドライバーらしきものは見当たらない。
なので、こちらを参考にさせてもらいました。

「Colorfly G808 3G」の内部ストレージ領域を任意に拡大
http://plaza.rakuten.co.jp/jashi/diary/201412120000/


領域を拡大する必要はないので、/Driver だけ利用させてもらいました。
この記事は、G808についてなので、G708の情報は、自分で追加しなくてはなりません。

ところで、android_winusb.inf に追加するための情報ってどこにあるんだ?
⇒デバイスマネージャーで参照することができました。

b0163324_11433273.jpg


そのまんまの情報がありますね。
これを追加記述することで、無事、インストールでき、Android Studioから、自作アプリを転送することができました。

準備完了!
さて、何を作りますかね。
[PR]
# by miries | 2016-01-01 11:45 | ゲームを作る

赤札天国のクリスマスタブBOXが届いたぜ!

※この記事は、2015年のものです。


購入したのは、AndroidタブBOX。

8888円+送料+手数料=10000円ピッタリ。
当然、大当たりなどではなく、タブレット1台封入。

Colorfly G708 クアッドコア(1.3GHz) GPS搭載 IPS液晶 BT搭載 Android5.1
(ホワイト)

こちらの商品でした。
サイトでの価格は10000円。

なので、単純に、1112円の得ってことですな。
付属品2つがおまけで付いているということなのですが、
1つは、カバーケース。
プラスチックのふちを四隅につけて、マジックテープで貼るタイプ。
タブレットを収納すると、厚さが3倍くらいになりますが…。

ハードケースなので、持ち運びには便利。スタンドとして利用することも可能。
サイトでの価格は不明。

もう1つは、保護フィルム。
なのだが、最初から1つ貼られているので、これは予備。
正直要らない(苦笑

実は中華タブレットは複数持っているが、s5110bだったり、GPD XDだったりで、
本格的(?)な、7インチタブレットは初だったりする。
KEIANの7インチタブレットもあったが、もう壊れてしまった。(子供用だったし)

同じ位の価格をだせば、あきばおーで、10インチタブレットがあったりするのだが…。
OSが5以上ってないんだよね…。

このG708は、Android5.1だし、BT機能も付いてて、IPS液晶ってことだし、良しとしよう。
(GPSは付いてない気がするのだが…)
現時点で気になる点は、音声が出る直前に、音量大き目のプチノイズが発生すること。

Youtube動画を再生したときなどは、動画再生開始時に1回だけだが、
キーボードのキークリック音を出すようにしていれば、キークリックするたびに、プチのイズが出る。

あと、現時点で、赤札天国のサイトに、「赤札天国新春福袋2016」のボタンだけあるのだが、リンク先が無い。

Androidタブレット1台以上で、2016円ってマジか!?
まあ詳細書いてないし、Android2.3とかの機種でも困るしなぁ。

秋葉で新春セールを狙うほうがいいな。
[PR]
# by miries | 2015-12-26 01:14 | Android