<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

うちにも勧誘が掛かってきた。

↓この電話。
----
NURO光のエリア担当がNTTを名乗っている
http://togetter.com/li/719084
----

この記事、2014年ですが、未だに、この悪質な詐欺勧誘が続いているようですな。
というわけで、so-netのお問い合わせに送っておいた。

今回、どういう感じの内容だったかも書いておこう。

1)
「so-netの担当で、半年前にも電話したのですが、再度確認です。」と言われる。
2)
「NTT、auの代理で、モデムのアップデートをしています。
無料で交換でき、回線速度も2000MBになり、月額も5120円になります。」
と言われる。
3)
頼んだ記憶はないので断るが、しつこく切らない。
無料だし、メリットしかないので皆さん交換しているのに、何でしないんですか?
とまで言われる。
4)
詳しい内容も分からずに契約できないというと、後で詳細を電話していいか、と言われる。
申し込んだことにはならない、ということで、再度電話で詳細を説明してもらうことにする。

5)
で、ぐぐると、悪質な勧誘と分かる。

6)
1時間後以降に掛けるように言ったら、1時間半後に掛かってきた。
第一声が「何かご不明な点はございましたでしょうか?」

7)
そこで軽くキレてみる。
「不明な点も何も、詳細を説明するということでしたよね。」
8)
「では…」と説明されたが、結局最初の電話と同じことしか言わない。
こっちはすでにググっているので、内容は把握済みなので言い返す。

9)
「契約を変更するってことですよね。」
「ええ…」
「どこに変更するんですか。」
「Nuro光です」←ここで初めて、Nuro光に変更であることを認める。

10)
「契約変更だと、解約金が発生しますよね。無料じゃないですよね。どうするんですか。」
「25000円までなら出します。」

11)
「契約が変更になるっていいませんでしたよね。なのでお断りします。」
「そうですか」
ここで電話が切れた。
[PR]
by miries | 2016-06-26 00:38 | 日記

ニンテンドーネットワークID

ツタヤで今、3DS本体のセールをやっていて、
new 3DS LL なら、12800円+税で買える。
 
そこに、たまたま1台、本体以外の付属品無しで-2000円のメタルレッド本体があったので、即購入。
購入時にチェックさせてくれたが、外見はまったく問題なし。

購入後にしばらく使ってみたけど、動作も問題なし。
いやー、new がほぼ半額で買えるってすごいな。

ってことで、ニンテンドーeShopの記念セールも始まったし、ニンテンドーアカウントも作っているので、
早速プリペイドカード買ってきて、購入しよう!
 ↓
すでに他の本体で登録しているアカウントは使えません
 ↓
新しいアカウント作るには、Miiを作る必要があります

なに、このめんどくせー手順…。
バカじゃねーの。

----
追記。

ネットワークID作成したあと、3DS本体を初期化したんだが、
Miiが消えねぇ!
本体初期化したら、自分のMii消えるって記事があったんだが…。

作成したネットワークIDを入力したから、自動的に復活したのか?
なんだよこの面倒くせー仕様。
 
しかも、ニンテンドーアカウント登録してから、eShopの割引が適用されるまで、最大で1日待て、とか。
任天堂のネットワーク周りは、本当にクソだな。
[PR]
by miries | 2016-06-09 00:19 | ゲームで遊ぶ

gmail設定 with communi case

親からメールが来た。
Windows10のアップグレードを拒否するように私がアドバイスしていたのだが、
つい最近、作業中に勝手にアップデートが開始されたとのこと。

そのまま使っているが、なんとか使えるようになってきたらしい。
実際、メールが送られて来たから、大丈夫なんだろうが、70歳超えてて、対応力あるな。
もっとも、それでも更新を止められなかった、マイクロソフトのクソ戦略もどうかと思うが。

私のメインマシンは絶対に更新できないので、即アップデーターを削除している。
これで更新されたら、マイクロソフトに損害賠償として、数百万円は請求できる案件だ。

というのはさておき。
親の対応力を聞いたので、私も保留にしていた作業をすることにした。

それが、ドコモ端末に入れてある、CommuniCase というドコモ純正のメールアプリに、
Gmailアカウントを設定することだ。

そもそもドコモメールとCommuniCaseという2つのアプリを入れており、1通のメールが両方に届くと言う謎設定にしてあったので、アカウントが追加できないドコモメールをアンインストール。
削除する前に確認したが、受信メールだけでなく、送信メールも、両方のアプリで、共有化されていた。

さすがimap。

さて、Gmailだが、CommuniCaseでパスワードエラーがでるのだが、以前調べたので、原因は分かっている。
Googleの2段階認証というのに引っかかっているらしいのだ。

というわけで、早速Googleにログインしてみる。
さっきCommuniCaseからのログインに失敗したため、警告のメールが来ている。

その辺を眺めつつ、2段階認証の項目を探しまくって、ようやく見つける。
まずは、2段階認証自体をONにしなければならない。

そのためのパスワードがハングアウトメッセージで送られてくる、とのことだが。
実際送られて来た再、相手の名前が数字(11桁)だったので、ソレをそのまま使うものだと思ったが、それが罠。
実際はメッセージ内に6桁の数字があった。

次に、アプリごとにパスワードを発行するのだが、
端末名とアプリ名を入力されられたが、これは自分が区別するためのモノらしい。

その後、パスワード(16桁英字)が表示されるのだが、
発行後に最初にアクセスしてきたアプリに対してのみ有効ってことのようだ。

このパスワードをCommuniCaseに入力すると、無事に受信サーバーの設定が完了。
その際に、もう1度パスワードが送られてきたのだが、
それはなぜか、相手の名前が、Google になっていた。

最初からそうしとけよ(-_-メ

しかも受信に成功した後、Gmailから使い方のヒントメールが来たのだが、
内部にある詳細設定へのリンクをクリックしたら、まさかの 404 NotFound。
ありえねぇww

また、これは Googleのせいではないが、2段階認証の16文字の英字が表示された際、
1度しか使わないという旨のメッセージが表示される。
だから、覚えなくていいよってことなんだろうが、CommuniCaseの設定で入力した後、
実際にメール受信すると、再度入力を要求される。

いやー、中々に面倒な設定だった。
しかも無駄に Gmailを登録に使用しているので、(赤札天国とか!)
むしろ受信メールが増えて面倒な気がする。

とはいえ、これで、SIMフリー端末への第一歩が踏み出せたわけだ。
[PR]
by miries | 2016-06-04 22:23 | デジタル系