<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

妖怪ウォッチ ぷにぷにはクソだな。

去年11月末くらいから始めたスマホアプリの妖怪ウォッチぷにぷにだが、
バグでフリーズばかり。

とにかくゲームの途中でアプリが落ちまくる。
それでもイベントをある程度進めたのだが、ある日突然オープニングムービーがスキップできなくなった。

セーブデータが消えてしまったらしく、初回プレイと判定されたためと、
スタート画面で分かった。

ネットで調べると、とにかく消えまくるらしい。

GooglePlayのコメントにもその旨が大量に書き込まれている。
運営にメールしても無視されるので、コメントに書き込んでいるとのことだが、
まさかそんなことはあるまい。

そもそもアプリ強制終了しまくりのせいでデータが消えたわけで。
Webのお問い合わせにメールしてみる。
データが消えたため、アプリからお問い合わせできないからだ。

しばらくしたら、返事が来たのだが、その内容が、
「アプリのお問い合わせから再度メールしなおせ」
という。
アプリからお問い合わせするためには、ある程度ゲームを進めなければならない。
データが消えたのに。なんというクソ仕様。

それでも、なんとか進めてお問い合わせしようとしたのだが。
アプリのお問い合わせは、WebViewのフォームが開くタイプ。
しかもなぜか、コピペが禁止されている!

このクソ仕様のお問い合わせで、
お問い合わせ番号と、持っていた妖怪を書いて送れとか、もうね。

それでも消えたら困るレアな妖怪を中心に書いて送ったのだが。
まったくもって音沙汰なし。

一週間後。ようやくメールが来たと思ったら、
これから調査するけど、しばらく時間がかかるんで」
的な内容。

一週間掛けてこれから調べるってお知らせのみ!?

で。

それから一ヶ月経っても何にも無い
GooglePlayのコメントは本当だったわけだ。

頭に来て、再度Webからお問い合わせ。(アプリ起動する気も起きんわ。)
「返事をすると言ってから、一ヶ月も経ってるが、どれだけ時間かかるんだ」と。

そしたら、数日後に返事が。
初回に来たメールと、担当者の名前が変わっていたが、
「ようやくデータが特定できたので復旧させます」
だと。

なんだ、この蕎麦屋の出前のようなクソ対応は。
絶対忘れてたろ。初回の担当が放置してたんか?

復旧させるには、所定の手続き後、運営に連絡したのち、作業するそうな。
というわけで、こっちも一ヶ月待たせた上で、連絡してやるわ。

こんなクソアプリどうでもいいし。
[PR]
by miries | 2016-01-30 21:59 | ゲームで遊ぶ

パズルが届いた!

フリマアプリで購入した、ロンポス84Tが届いたよ!
 
新品だと1万円超えるので、気にはなっていたんだけど、手が出なかったんだよね。
それが、ものすごく手ごろな値段で出品されていたので、即購入手続き。

パズルのパーツがそろっているのはもちろん、
この手のパズルの命とも言える、問題集も付いていて、大満足。
箱も、エンボス加工されてて、テンション上がったわ!

↓こっちのロンポスパズルは、10年以上前に買って、いまだにちくちく遊んでる。



ちなみに、問題は、

ロンポス公式無料問題集サイト
http://www.lonpos.cc/jp/freeQuestionLab.php


で毎週新作が公開されるので、困ることはないはず!
[PR]
by miries | 2016-01-25 23:45 | ゲームで遊ぶ

ガンダム エクストリームバーサスフォース

PSVitaの最新ガンダムゲーム。

色々な要因で、クソゲー扱いされているのだが、店頭のPVを見る限り、面白そうである。
去年12月中旬に発売になったんだが、クソゲーの噂から、半額になってさらに話題となる。

正月のセール時に、自宅付近のGEOでは、2999円+税と、確かに半額以下になっているのは確認したが、会社近くのGEOでは5800円というように、同じ系列の店でも大幅に値段が異なるという状況。

ところが、本日とうとうそのGEOで、新品が1999円+税となってしまい、
さらにパッケージが大量にならんでいたので、買ってしまった。

ガンダムゲーは、PS2のガンダム無双以来である。

で、プレイした感想は…面白いじゃん!
特に複数の部隊で戦う、FORCEモード。

プレイヤー以外の部隊で拠点を固めておき、プレイヤーが拠点を落としまくる、
面倒なら逆に、他の部隊にまかせっきりで、自分は適当に、とかできるし。

これはしばらく楽しめそう!

私視点で、あえてクソな部分を上げるとすれば…

・部隊編成時に、選択できるMSが分かりにくい。
 選択後に、CAUTION と表示されても。
・各ステージに3つずつミッションが用意されているが、いきなり1ステージ目から、
 シャアザク相手に「ノーダメージで倒せ」とか難易度が高い。

とかだろうか。
ゲーム中のBGMもちゃんとアニメ版の曲が使われてるのでいいわぁ。

あと、なんか声が違くね?
[PR]
by miries | 2016-01-14 03:05 | ゲームで遊ぶ

AIPOのバージョンアップ

会社で使用しているグループウェアのバージョンがめっちゃ古かったので、
最新バージョンにアップグレードされた。

それ自体はいいとして。

みんな新しい機能とかに感心ないのかね?

今風に、いいね、とかのボタンも付いてるし、タイムラインとか色々機能増えているんだから、
試してみたくね?
色々試すのって最初しかできないよ!

私はすぐに、テスト投稿とか、テストいいね!とかやってみたんだが、
反応して、いいね返しをしてくれたのは、一人だけ。

こういうのが好きなタイプの人だから分かるんだけど、他はまったく無反応ってのが寂しい。

もっと楽しもうぜ。
[PR]
by miries | 2016-01-13 08:01 | デジタル系

Poraroid rainbow padについて

先日購入した子供用タブレットの Polaroid Rainbow padですが。

miniUSBに対応した、OTGホストケーブルが届いたので、早速レビュー第二弾。

購入したのは、先日も書いたコレ↓
変換名人 miniUSBホストケーブル 339円


こういうのは秋葉で買っていたんだけど、全然売ってなかったのよね、、。
探し方が悪い or 売り切れてただけかもしれないが。

さて、これを何に使うかというと、USB接続のバーコードリーダーに接続するわけです。
自作したAndroidアプリで、バーコードを読み取り、その商品をAmazonで検索し、
商品名、画像、値段を表示して、テキスト読み上げ機能で音声を出す。

子供用のリアルレジスターごっこ用アプリなのだが、
元々は、先日壊れた、KEIANタブレット用だったのだが、遊びすぎてUSBコネクタがぶっ壊れたので代用というわけです。

これでOTGケーブルはOKですが、そもそもPCと接続テストをしていなかった。
USBデバッグモードで接続するも、やはりドライバーはインストールされず。

Polaroidの公式サイトにもそれっぽいものはないし、お問い合わせしても答え来るか分からないしなー。

というわけで、前回の colorflyと全く同じ手順で、試しに追加してみたら…。
問題なくインストール完了&AndroidStudioからの実機認識もOK!
万能だな!このドライバー(笑
[PR]
by miries | 2016-01-09 21:23 | デジタル系

一年過ぎるの早いなぁ…

ということで、毎年恒例の、latache.net のドメイン更新。

どういうわけか、過去の私は、年始にドメインを取得してしまったため、
更新時に料金を振り込むのがすっごい面倒だったりする。

で、更新は完了。
その後、作りかけのJavaScriptが、実は思った以上に作りかけだったことが判明し、大幅修正。

ついに、基本動作、というかこのゲームの核となる部分が完成した。
移植するだけと思いきや、微妙なバグ退治イベントも出現。

新たなる仕様を追加しなければならないことも判明するなど、先は長い。

しかし、需要あるのかね。
[PR]
by miries | 2016-01-06 01:35 | ゲームを作る

Javaからの移植ゲーム

現在、JavaScriptで作成しているゲーム(っぽいもの)は、
元となるソースがJavaで書かれている。

大部分はコピペで使用することができているが、コピペでダメだった部分を挙げてみる。

1.文字列の比較

Javaだと、str1.equals(str2) で文字列を比較するが、
JavaScriptは、単純に str1==str2 でOK

2.文字列の長さ


str1.length() ⇒ str1.length

3.引数違いの関数

JavaScriptでは、引数を省略すると、 undefined になり、関数はそのまま呼ばれる。
Javaで、引数を分けて、同名の関数をいくつか作っていたところが全部動作不定になってた。

4.キー入力で受け取れるキーコードが違う
Javaの場合、キーボードのAキーを(通常状態で)押すと、
キーリスナーで拾えるのは、97=aで、
SHIFTキーを押しながらだと、65=A になる。

JavaScriptでは、SHIFT に関係なく、65=A が渡される。

以上、今回の移植で引っかかったのは4点、番号が大きいほど、対応が面倒で、
4.はどう対応するべきか、まだ検討中だ。
[PR]
by miries | 2016-01-04 16:07 | ゲームを作る

Bluetoothヘッドセット

スマホ等でゲームするのに、音を聞くときは、Bluetoothのヘッドセットを使う。

ワイヤレス性重視してたんだが、ありがちな失敗として、ポケットに入れたまま洗濯しちまった。
バッテリー部分が壊れただけなので、充電ケーブルを接続しながらだと使えるが、ワイアレス感ゼロ。

ので、新たなるBluetoothヘッドセットを求めて秋葉へ。
以前から目をつけていたのは、1890円のやつで、洗濯した3980円の半額くらいのモノ。
あきばお~で見かけた。

そしたら、上海問屋で、超小型を謳うヘッドセットを発見。
1440円+税

これは買うしか!

小型の宿命として、バッテリーが2時間しか持たないのは仕方がないのだが、
充電端子がmicroUSBじゃなくてピンジャックだったのが残念。
各所で充電するのに、このピンジャック<>USBコネクタを持ち歩かないといけないからね。

あと、地味にカナル型じゃないのも気になる。
超小型なので、耳に押し込むカナル型じゃないと、すぐ外れて落ちるし。
透明なフックが付いてることは付いてるんだが。

音質は特に問題なし。外で聞く用のものに求めるものじゃない。
音量も十分。
音楽プロファイルにも対応してて、この値段&サイズはすごすぎるわ。

スマホのアプリ&PS Vitaで使えることは確認した。

さて、洗濯しないようにしなければ。
[PR]
by miries | 2016-01-03 01:57 | デジタル系

Polaroidタブレット

あきばおーのネット通販サイトを見ていたら、再入荷!の項目に、
Polaroid Rainbow Pad 7インチ キッズタブレット 5400円(税別)
という商品があった。

以前購入した(すでに壊れたが) KEIANの7インチタブレットは、
4000円でお釣りが出る価格だったが、あれはメーカー再生品だからだろう。
新品の格安タブレットとしては、5400円ってのは魅力的であるが、
超低スペックという点を踏まえると、妥当な価格に思える。
(発売当初のトイザラス価格は、14999円だそうだが)

グーグルで検索してみると、去年の4月あたりに、あきばおー店頭で、
3200円で購入した人もいるらしい。

というわけで、ポチって見たわけよ。(12月中旬くらいに)
届いたものを早速チェックしてみたら…。
私が購入する最大の動機となった縦置きスタンドが入っていない。
(ついでに、ACアダプタも入ってなかったが、これは、コンセントに差すUSBタイプなのですでにいくつも所持している)

あきばおーの商品説明のところに書いてあるが、不良品は直接メーカーとやりとりして欲しいとのこと。
まずは、物が正常かどうか確認する必要があるので、電源ON!

…みたことのあるペンギンマークが表示されるんですが、それは。
って中身は中華タブレットじゃねーか!

とりあえず動作に問題はなかったので、専用スタンドだけ送ってもらう用にメーカーに打診。
無事に欠品パーツが届いた。

さて、その性能だが、まず一番気になるのは、視野角の狭さ
縦置きスタンド使用時は、正面でもきつい。(左目と右目で色が違うくらい)

速度も、シングルコアなので、説明する必要もないだろう。
ちなみに、在庫少!となっていたので、ポチッた翌日に再度確認したのだが、
8000円に値上がりしてた。
マジかよ!

前述のブログでは、microUSBではなく、miniUSBなので、スマホと充電ケーブルが共有できない!
と書かれていたんですが、私はどちらも複数持っているので、それ自体は問題ではない。
問題なのは…手持ちのOTGケーブルが全てmicroUSBという点。

OTGケーブルというのは、PC用のUSB機器(キーボードやマウスなど)を、Androidタブレットで使用する際の変換コネクタ。
秋葉のパーツショップを回ったのだが、どこも microUSBばかりで、miniUSBに対応したものがないとは!
店員に聞くも、最近は microUSBばかり、とのこと。

むむむ、変なパーツを購入できるのが秋葉だと思っていたのだが。
こういうパーツですら、Amazonで購入する時代なのか!

変換名人 miniUSBホストケーブル 339円


[PR]
by miries | 2016-01-02 18:03 | デジタル系

Vivaldiブラウザを使ってみる

毎日何かプログラムしようってことで、昨日は、AndroidStudio Ver.2を試したわけですが。

今日は、JavaScriptで作りかけていたゲームのライブラリの修正。
最終的には、手直しじゃなくて全面改装が必要のようですが(´・ω・`)

HTML5 + jQuery でのプログラム。
過去にも canvasの描画について触れてますが、重視するのはやっぱり速度。

同じ描画内容で比較して、

Google Chrome:60fps
FireFox:30fps

改めて、現状で、この差がついていることを確認。
で、話題のタブブラウザ「Vivaldi」を調べてみることに。

調べるっても…。
ベースが、Chomiumだし、変わらないんじゃね?

…ええ、全くその通り!

Vivaldi:60fps

でしたよ。
やはりネックは、FireFoxか。
[PR]
by miries | 2016-01-02 17:24 | ゲームを作る