<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12月20日に何があったのか。

ゲーム開発について書くのは、ワンダースワン開発秘話以来だが、今回は開発完了する前に書いてみたいと思う。

現在は、クライアントから開発を請け負う受注開発をしている。
20日は、α版のROMをクライアントに提出する日であった。

クライアントは、そのROMを見て、各種判断・評価をするため、
評価版ROMと言われることもある。

この評価版ROMを12月20日に提出することは、当然ながら開発開始時に決まっている。
期間で言うと何ヶ月も前だ。

その間、なんどか確認してもらいつつ、クライアントの意向を反映してくわけだが、
なぜが最後の評価版ROMを確認してもらうのが、12月20日の定時以降という意味不明なスケジュール。

そこでクライアントにダメだしされたら、修正する時間も無い。
3連休が飛ぶわけだ。

私はプログラムのリーダーを任されているが、イベントシーンの完成がぎりぎりで、前日の19日にようやく自分の目で完成シーンを確認できた。

感想は「何だこのクソシーンは」。

何をやっているのかが全くわからないのだ。
カメラを数フレームごとに切り替えているため、状況の把握が全く出来ない。
即効でディレクターに文句を言う。

「意図通りです。」
「上にも確認してもらってOKでてます」
「もっと悪かったのを修正してここまで仕上げたんです」

これまで同様の予想通りのコメント。
意図通りなら良いわ、とその場は引き下がる。


前述したとおり、これまでも何度かクライアントには定期的に確認をしてもらっており、
その都度、修正指示を頂いている。

例えば「効果音が耳障りである」とかだが、これらクライアントの意見が、私の意見とほぼ同じであった。

だが、後から言っても、「後出しジャンケン」なので言わないでおいたが、
さすがに今回のイベントシーンは、文句を言わざるを得ない出来だった。

が、直す気はないらしいので、そのまま20日の定時を迎える。
定時過ぎているのだが、会議が終わるまで待機。

そして1時間以上の会議後して、クライアントから出た意見が、
「イベントシーン以外は問題なし。イベントシーンを作り直し。」

私のゲームクリエイターとしての適性が、まだ健在であると証明された瞬間だ。
が、当然その後、修正版を提出しなければならないわけで。


確認の日を1日前日にしてもらえば、調整する時間はもっとあったはず。
私の意見を聞いて、前日から調整案を検討していれば問題ないはず。

それ以前に、出来が悪いのを一度修正して、あの出来だから、もうディレクションのセンス的にどうしようもないんだろうが。
[PR]
by miries | 2013-12-22 11:23 | ゲームを作る

せめて自分の担当はしっかりせえよ。

今、コンシューマー機でゲームを作っている(プログラム担当)が。

ワンダースワン開発秘話でも言った気がするんだが、プログラマは全作業の知識がなければならない。
サウンドデータをもらって組み込むには、サウンドの知識がいるし、ポリゴンモデルやアニメーションを表示するには、当然3Dなどの知識がいる。

もちろん、複数のプログラマで作る場合など、一人が全ての知識を持っている必要はないが、プログラマ全体で知識はもってなければならない。

だからこそ、プログラマ以外の人は、自分の専門をしっかりして欲しいのだが…。
今のプロジェクトでは、残念と言わざるを得ない。

パートで言うと、企画とUI、そしてサウンド。
モデル班は全く問題なし。

とにかく中途半端。

企画は、ゲームの仕様を考えきることができず、「分からない」「思いつかない」「数字に弱い」「別の企画が来たから任す」しか言えない。
こっちが仕様について少し突っ込んだ質問をすると言葉に詰まる始末。
(ここには書けないが、ホントにユーザーがプレイを投げ出すような仕様なのよ!見ただけで分かるくらいの!)

UIとサウンドは共に、プログラマに放りっぱなし。
画像データだけくれたので、「これをどういう演出で画面に表示したらいいのか」と聞くと、
「お任せします。」

もらった仕様では、全部表示できないのだが、突っ込むと「考えてなかった」。

BGMだけ音量が異常にでかいので、それを言うと「適当に調整しといて」だし。
適当に調整した結果、効果音とのバランス取ると、BGMは元の音量の0.6倍だぜ?
どんだけ適当に音量設定してんだって話だよ。

ゲーム全体を見通して作れ、とは言わないが(面白いゲームを作るためには必要だがね)、
せめて自分の担当パートには責任を持て。

なんて、今進行してるプロジェクトについて、こんなところで言っててもしょうがないので、ちゃんとミーティングで抗議するさ。
[PR]
by miries | 2013-12-08 23:57 | ゲームを作る

sphero 2.0を外で遊んでみた!

自宅では、そこそこ操作できるようになったのだが、狭い(´・ω・`)

ということで、Nubbyカバーをつけて、公園で遊んでみることにした。
そこで気づいた3つのこと。

・キャリブレーションするときの本体の青いランプが外では見づらい。
 カバーなしなら見やすいのかも。
 自宅ではカバー越しでも問題なく見える。

・結構接続が切れる。
 公称では、通信距離30mになっているが、5mくらいで切れることが多く、
 タッチパネルから指を放して操作をやめるタイミングで切れるようだ。
 最後に1回だけ、結構長い時間操作できたので、ムラがあるのかもしれない。

・外で遊ぶときは、手を拭くアイテムが必須。
 公園の水道で手を洗ってハンカチで拭くとか、ウェットティッシュを持参するとか。
 上記の通り、接続が切れたりして、spheroを手で持つことが多い。
 外なので、細かい砂などが結構付着しており、
 手にそれらが着いた状態でスマホを操作すると画面が傷だらけになるからだ。
[PR]
by miries | 2013-12-07 15:12 | デジタル系

また不具合だよ…

ドコモのiコンシェル契約していて設定をONにしていると、カレンダー上に週間天気予報が表示されるんだが、その更新が12月頭で停止。

10月頃にも同様の症状でドコモショップに行ったんだが、そのときの理由は、各種アプリを裏で管理している「ドコモアプリケーションマネージャー」だけが更新されておらず、更新したら無事に天気予報が表示されるようになった。

今回はその点を踏まえ、全てのアプリを更新したが、ダメだったので再びドコモショップへ。

色々調べた結果、プロフィール設定が古いと、動かないことがあるというので新しくしてみたが、今日になっても改善されていない。
それでもダメなら、アプリを再インストールしろ、と言われたのだが、そもそもキャリアアプリなので、アンインストールは出来ないんだな。
できるのは、出荷時に戻す⇒再アップデートだ。

それも試したが、現状ダメ。

iコンシェル代払ってんのにこの始末だもんなぁ。
[PR]
by miries | 2013-12-07 14:51 | ケータイ