<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Javaアプリで、なぜここまで複雑にする?

今、他人のプログラムの不具合を修正する作業をしているのだが。


これがまたさっぱり分からん。
おおもとの用件が、Javaで作成しつつも、exeファイルとして実行できるように、
というものなので、eclipseで色々やってる後は見える。

アプリ単体をまとめて1つのパックにし、
それをランチャーから起動する方式をとっているようだ。

ランチャー部分はもろeclipseのをそのまま使っている。
が、もらったプロジェクト一式には、その辺の情報が含まれていないので、
(ちょっとまてコラw)
ビルド以前に、そもそもプロジェクトがインポートできねぇ。

それでも、実行ファイル一式があるのでマシ。

まずは、1パックになっている jar を展開。
プログラムである .classファイルのみ全差し替えし、
再度圧縮。

圧縮については、マニフェストファイルがないため、
jarで圧縮するのではなく、7zipで圧縮。

実行ファイル内のパック差し替えで起動を確認。

これでようやく自分でビルドしたものを起動できるとこまで確認できたわけだ。

eclipseとかには、結構便利なプラグインとかあって、
swingの見栄えとかも、良いパーツがあったりするのだが、
機能に頼りっきりで、適当に作るのはやめてくれねぇかなぁ。

コメントも一切ないし。
[PR]
by miries | 2012-06-24 02:31 | ゲームを作る

うを、初めて413エラーがでたぜ。

リクエストエンティティが大きすぎます、か。
これだけじゃサッパリ分からんな。

GETで取得しかしてないんで、想定の転送量を超えた、という解釈でいいのだろうか。

まぁ、すげー数のGETを投げてるからな。
拒否られて当然なのだが、さて、どう解決したものか。
[PR]
by miries | 2012-06-20 03:37 | ゲームを作る

なんというケバブ!

久しぶりに夜の秋葉原を散策。
何も目的は無くても、パーツや変なもの@あきばお~をみているだけで、
数時間は過ぎていく。

燃えも萌えも両方OKな私は、昔は電子パーツで色々作っていたが、
(携帯ゲーム機のバックライト化とか)
今のメイド喫茶の勧誘合戦も悪くない。

最近は競争が激化したのか、呼び込みのメイドが可愛くなった気がするぜ。

それはさておき。
散策していると、無性にジャンクフードが食べたくなることがある。
秋葉でよく食べていたのが、ドンキホーテ1階にあった、おにぎり屋。

変な具があったりすると、即注文していたのだが、
…。
いつのまにか、ピザーラに変わってるorz

仕方が無いので散策を続行。

裏道を通っていると、ケバブの看板が目に入る。
そうだな、秋葉といえば、このケバブもあったな。

でも、ここのケバブ、店内に入って食べるパターンなんだよな…。
私は散策がしたいのだ!

というわけで、これもパス。

…しかし、無性にケバブが食いたくなる@すでに電車の中
やっぱ食べておけば良かったかなぁorz

ま、仕方が無いので、別のB級を探そう。

…が。

駅から出たら目の前にケバブの屋台が!

いやいやいや。
この駅、通勤にもう6年も使ってるけど、
ケバブの屋台なんて1度も無かったよね?

なんで今(笑)

というわけで、即購入。
スパイシー♪
[PR]
by miries | 2012-06-18 23:16 | たべもの

続・CTRLキー

意外に早く慣れるものだ(笑)

Caps⇒CTRLが思いのほか使いやすかったので、
カーソル移動もキーに割り当てた。

emcas標準だと、PNBFらしいが、こいつは使いにくいので、
俺ルールで割り当て。

UMHJとした。
MIFESを使用しているが、これらのキーには使用しない機能が割り当てられていたことと、
この配置なら右手だけでカーソル移動ができるからだ。

その他も、(これはMIFESの機能だが)便利なキー割り当て機能を発掘したので、
色々とアサインを変えておいた。

これでますます便利になったな。
でも、何を作るかがイマイチ決まらないんだよなー。

いや、いくつかあるのだが、なぜか作ろうという気がしないのがなんとも。
[PR]
by miries | 2012-06-12 00:54 | デジタル系

CTRLキー

今、自宅であまり制作する気が起きていないのだが、
原因の1つにキーボードがあると思う。

キーボードの左下がFnキーなのだ。
lenovoのボードPCで、ノート型ではないし、
テンキーまで付いているフルキーボードなのに、なぜかFnキーがある。
ノートPCは、BIOS設定でキーを入れ替えられる機能が付いたらしいが、
このマシンには付いていなかった。

余談だが、BIOS設定画面でもキーボードが使えたのには、ちょっと驚いた。


しかし、店頭で確かめたときは、CTRLキーだったはずなんだけどなぁ。

以前のPCで使用していたマイクロソフトのワイアレスキーボード&マウスは、
なぜかマウスしか認識しないので、
今のところ、ワイアレスの選択肢は、このBluetoothしかない。

このFnキー問題、通常の方法では入れ替えられないのは周知の事実。
だが、その解決の1つとして、新しい手法を見つけた。

Capsキーと入れ替えるという方法で、古くから使われているらしい。
emacs使いは当たり前らしいのだが、私はviだったからな…というのはさておき。

Capsキーは、Aキーの隣というすばらしい位置にあるくせに、
大して使われない、というのが、入れ替えの主旨なのだが、確かにそのとおり。

わざわざ左下のFnキーになれろ、というのであれば、
むしろ、このCapsに慣れたほうが良いのは確かだ。

設定もレジストリを書き込むだけで、いつも持ち歩いているUSBメモリに、
.regファイルを入れておけば、簡単に設定できる。

#戻し忘れたら大変だがな!

よし、早速、このCapsCTRLになれるとしよう。
[PR]
by miries | 2012-06-10 14:07 | デジタル系

WOLつづき

昨日も電源を切って帰宅したのだが、
色々あって、リモート接続のテストするの忘れてた(´ー`)ノ

でも出社したら、PCの電源が付いていたので、結局失敗と分かる。

実は、自宅で新調したWindows7 64bit のマシンで起こるのだが、
サスペンド状態から自動で復帰する現象と似ている気がする。
(サスペンドしたら1分もしないうちに再起動…)

というわけで、それらしい単語でGoogle先生に質問したら、
以下のページを教えてくれました。

http://blog.kumacchi.com/2007/04/post_78.html

私も全く同じ考えで、
「管理ステーションのみで、 コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」
のチェックを外していたので、早速チェックしておいた。

さて、今日の実験が楽しみですな。
[PR]
by miries | 2012-06-01 11:12 | デジタル系