<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あれあれ?JDICplusはどこへ行った?

JavaSwingでブラウザ表示について、ちょこちょこと書いていたら、
そこそこ検索で来てくれている人が居る。

私は、JDICPlusが一番良いと思うので、
それについてもう少し詳しく書こうと思ったら…。

JDICPlusがどこにもないよ。
検索で引っかかる java.net は証明書エラーとでて、
それでも見に行ったら、 Page not found だし。

フォーラムがプロジェクト形式になってて、JOGLはあるのに、
JDICはなくなってる…。

そういや、久しぶりにJOGLのプログラムを見ようとしたら、
コンパイルエラーが出るようになってるぞ。
↑まぁこれは私の環境のせいだろうが。

うーむ、何があったんだ。
JDICよりもっと良い奴がでたのか、セキュリティにでも問題があったのか。
そういうのなら、それなりに記事がありそうなんだがなぁ。
ひっそりと消えている感じ。

というわけで、自分が捕獲している分をダウンロードできるようにしておいた。

JDICplus-0.2.2-bin-win32.zip

必要な方は、どうぞ。
持っていった方、JDICについてなど、コメントお願いします…。
[PR]
by miries | 2011-04-27 10:31 | ゲームを作る

電球の恐怖。

今日の朝。

廊下の照明のスイッチを押したが、つかなくなっていた。
確か昨日の夜はついていたから、今朝ダメになったのだろう。

とりはずして振ると、シャカシャカ音がしている。

まあ、無くてもそんなに困らない照明なので、
気が向いたら買ってくる感じでいいだろう。

そして帰宅後の夜。

風呂から上がって、脱衣所の照明をつけたら…
ものすごいフラッシュ!!

…とともに、電球が切れた。

おいおいおい、何かいるんじゃねーのか、おい。




グリーンハウス USBフラッシュメモリ 豆電球 2GB 「ブルー」 GH-UFD2GDQB

¥2,269
[PR]
by miries | 2011-04-26 02:09 | 日記

ドコモの端末保障サービス

使用中のドコモ携帯が、相手の声が聞こえなくなった。
外装はボロボロになっても使い続けていたが、
さすがに通話ができないと電話の意味が無いので、
今まで加入し続けていた、端末保障サービスを利用することにした。

このサービスは、新端末を購入した時点でしか加入の権利が無い。
初月無料で、月額315円。
※最近は299円 or 399円らしい。(FOMA or スマフォ)

保障1回目は、5250円で、同じ機種の新品と交換してもらえる。
※在庫がないと、近い機種になる

以前聞いた話では、例え目の前でバキッと折っても交換してもらえる、
という話だったが、実際は制限があった

故障(紛失)が発生してから、14日以内であること、らしい。
手続きは全て電話(フリーダイヤル)で行う。

通話できるもう一台の端末、SH-03C LYNXから連絡したのだが、
「手続きの場合は1を、確認の場合は2を…」
というガイダンスが流れて、とまどった。
この操作、スマフォではどうすんだよ…。

LYNXでは、通話中に番号を押す場合、画面下のバーを
タッチでスライドして出す必要がある(というのを今日知った) 。

なお、ガイダンスでも案内されるが、
会話は全て録音されるそうな(クレーム対策だろうね) 。

必要な情報は購入時に全て記入しているはずだが、
住所はおろか、携帯の型番から、ネットワーク暗証番号まで
口頭で聞かれるので、周囲には注意しよう

故障の度合いにより、多少金額が増減するらしいのだが、
私はもうすぐ3年で、一回も利用していないので、
500円割り引かれて、4725円になった。
料金は今月のドコモ料金に含めて引き落とされる。

ここまでが電話での手続きだが、(10分弱掛かった)
以降の注意点がある。

紛失ではなく、手元に端末がある場合、10日以内に返送しないと、
違約金が発生することがあるのだ(42000円!)。

新端末が送られてきたときに、返信用の封筒があるらしいのだが、
10日のカウントは、今、申し込んだときから、だそうな。

ところで、この端末保障は、安いのだろうか?
一応、買ってすぐに壊れたりしたときに、安心感があるが、
それらを考えないとして、今回の例で計算すると。

 34ヶ月 × 315円 + 4725円 = 15435円。

そこそこの白ロムは買えそうな値段だな。

次に壊れても、もうこのサービスは利用しないだろうから、
月額は解約しといた方が良さそうだな。
[PR]
by miries | 2011-04-24 03:21 | レビュー

ミッフィーまくら

以前、東京駅のイベントコーナーで、ミッフィーSTYLEが出展していることがあった。

立ち寄ったら、なかなか良いごろ寝用まくらが売っていたので、ピンクと白の2つを購入。


b0163324_1405848.jpg

その、白いほうのまくら。

これはいい!と思って買ったのだが…。
このまま使えば、確実に汚れて、取り返しのつかないことになりそう。

そのうち、カバーでも作ってから使おう…ということで、しばらく放置。

あるとき、新宿のユザワヤで、ミッフィー柄の布があるという情報を入手。
新宿に用事があったついでに寄ってみると…。

あるある!
10種類くらいあるよ!

早速ゲット。
ユザワヤでは、好きな柄を好きなサイズで買うことができるが、
残っている柄を全部まるごと買うと、1割安くしてくれるというサービスがある。

たまたま気に入ったミッフィーの柄が、残りわずかだったので、全部!と買ってみた。
1.7mほどの長さだったが、端っこの分はサービスで、1.6mの1割引だった。

ついでにホックを買ったのだが、ユザワヤのような大きな店でも、
ホックってあまり種類がないのね。

そのかわり、アメリカンホックのほうは、色から大きさまでものすごいバリエーション。
しかも、簡単にホックが着けられるので、こっちにしたよ。

欠点としては、普通のホックは失敗しても糸を切ればつけなおせるが、
アメリカンホックは、金属でがっちり止めるので、多分無理なところ…。

これらの材料をそろえ、実に小学生以来!?の裁縫で、枕カバー完成!

b0163324_1404185.jpg


中々の出来!
ピンクの分も作らなくては。


フラワーミッフィー 3Wayクッション 120013

¥1,980
[PR]
by miries | 2011-04-22 01:51 | レビュー

粉わさびの保存?

粉わさび」なんて、ほぼどうでもいいネタを書いていたら、
検索されたログが残っていた(笑)

検索ワードは、「粉わさび 練ったの保存」。
なるほど。

作りすぎて捨てるのはもったいないが、多めに出来てしまうことはある。
大抵の場合、お湯の入れすぎなので…。

作り過ぎないためには、まず、お湯の方を容器に入れて、
そこに粉を入れるほうが、量の調節がしやすくて、作り過ぎない。

練った直後じゃないと、タダでさえ少ない風味や辛味が無くなってしまうと思うんだ。
なので、使う分だけ毎回作る。そのための「粉」なのだから。

それでももし、余ってしまったら…?
使い切った、ハウスの練りわさびの容器を取っておいて、
吸わせるように入れて、保存しておけばいいんじゃないかな。


スリムdeチャチャ茶(わさび葉茶) 2g×30包
[PR]
by miries | 2011-04-21 00:22 | レビュー

謎の着信。

夕方、まだ仕事をしている時間だったが、ふと携帯を見ると、着信あり。
実家からになっている。何かあったのだろうか?

すぐに折り返してみたのだが…

「かけてないよ?」
実家にいる誰もかけてないそうな。
ほほう?これはどういうことだろうか?

早速ドコモのサポートセンター(151番)に聞いてみた。
「分かりませんね…」

そりゃそうか。
実家⇒携帯の履歴が確認できる方法があればいいんだがな。
誰かが書けたのを忘れただけならいいんだが。

ちなみに着信履歴によると、38秒コールし続けたようだ。
ちょっと間違えた、というわけでも無さそうだ。


エレコム 携帯電話用USBデータ転送ケーブル/ストラップバイプ au WIN対応 MPA-STWUSB/BK
[PR]
by miries | 2011-04-20 00:42 | レビュー

おいおい、誰が登録するんだよw

このブログの⇒に置いている、クリック広告。

ここに「日本発上陸、爆安オークション」的なリンクがでたので、試しにクリック。


これはねーわwww


上限額が設定されているので、確かに落札金額は高くない。
(100万円分のギフトカードが9000円弱とか)

だが。
1回入札するごとに、ポイントが必要になるのだ。

オークションの横に、消費ポイントが「10pt」とか平然と書かれているが、
ポイント購入の説明を見ると、1pt=100円となっている。

10ptだと1,000円。
1回入札するだけで1000円!(笑)(笑)(笑)(笑)

誰だ、こんなクソシステム考えたの。

誰かが入札すると、入札金額が1円上がり、20秒のカウントダウンが始まる。
説明は見てないが、20秒新規落札がなければ、最後に入札した人のものになるということか?

こんなの、相手が自動応答のCOMでもわかんねーし。

たとえば、30万円のギフトカードに、現在2565円の入札があるが、
これが本当だとして、消費ポイントは1ptだから、

2565 pt = 256,500円。

すでに25万円(笑)

参加者全員が共謀して、1入札以上しないようにしたら、あっという間に破綻するな。
まぁ、主催側のボットがいるだろうが。

入札ポイント自体がオークションに出品されているが、
500pt=市場価格5万円分とか…

いくらアホでも、こんなのに引っかからないよな、な?
[PR]
by miries | 2011-04-19 00:49 | レビュー

今日の米当番。

この前買ったと思った米がもう無くなってしまった。
だから、太るんだな…。

というのはさておき。
今回は無洗米を買ってきた。パールライスシリーズの、ごくごく一般的なもの。
スーパーに手書きの説明で、「水は通常の1.2倍くらい入れて」と書いてあった。

そうだったのか!今まで普通通りに炊いていたよ。
でも、米の袋には何も説明が書いてないのだが、この情報は本当なのだろうか…?


「無洗米 水の量」でぐぐる。
----
無洗米の美味しい炊き方
「無洗米を上手に炊くには " 水多め " でお試しを♪」
----
どうやら、本当らしい。


実は、前回購入した「みるきーくぃーん」というブランドの米を買いたかった。
「冷めてもおいしい」というキャッチコピーで、水を10%ほど少なくして炊くと、
冷めても硬くならないと説明書きがあり、試しに買ってみたのだが…いける!!

炊きたてでも、このパラパラ感、すごくいい!
このままでおいしいが、チャーハンに使うと、何もせずにパラパラになるんだろうな…
そのくらいのパラパラ感。これなら、冷めても同じような食感が楽しめるはずだ。

と、これまでにないヒット米だったのだが。

私以外の家族に不評で、水を多めにして炊かれるのだった…。

ミルキークイーン 5kg ※受注後精米なので鮮度抜群!京都丹後産!
[PR]
by miries | 2011-04-18 23:56 | レビュー

納豆が店頭に並ぶようになってたよ。

納豆が近くのスーパーに入荷し始めた。
昨日までは、別の商品のコーナーになっていたのが、
今日ふらっと寄ったら、見たことの無いパッケージの納豆が、
5~6種類並んでいた。

しかし、よくみると、どのパッケージにも同じマークがついており、
「MARUKIN」という九州のメーカーのものだった。

やっぱり、仕入れを西日本にしたんだな…。

どれも「あまだれ」という、知らない味のタレがいているので、
どれか1つ買っていこうと、1つ1つ手にとってみた。

同じメーカーなのに、原料の大豆の産地がバラバラ。
国産、アメリカ、カナダ、中国…。

「納豆品評会、優秀賞受賞」と、いかにも買いそうなキャッチコピーの納豆だけ、
原料が中国産というのは、どんな罠なんだ?

というわけで、それは避けて、極小粒のものを買ってきたよ。
早速夕飯に1ついただいたのだが…。

ごめん、普通の味だった。>あまだれ

でも極小粒で美味しかったよ。
やっぱり納豆は極小粒か挽き割だよね。


ナットクン (納豆の器&かき混ぜ棒) SAN1564
[PR]
by miries | 2011-04-18 23:28 | レビュー

料理とハサミは使いよう

鳥皮焼きを作ったときの話。

スーパーで売っているパックには、鳥皮がそのまま入っており、
焼き鳥っぽくするには、細かく切る必要がある。

前回は包丁を使ったのだが、切れ味のいい包丁でも、切るのは厄介だろう。
私の買ったパックには、10枚近く入っていたので、
全部切った頃には、疲れるわ、手が痛いわ…。

そして今回、ふと包丁じゃなくてもいいんじゃね?
と、キッチンバサミを使ってみた。

楽じゃー。

サクサク切れる。

調理には包丁、という固定概念は良くないな。
ブロッコリーなども、はさみで簡単に房が分解できたし。

調理道具としては、マーブルコートのフライパン
シリコンラバーのボール(使わないときは平たくなる、アレね)
に続いての良品だ。

はさみといえば、個人情報を守るための、シュレッダーバサミ。
あれ、元々は刻み海苔を作るための道具だったって、雑学王でやってたな。
そりゃ売れんわ(笑)


アイメディア たためるシリコン水切り グリーン

↑こっちは、水切り。取っ手付が断然使いやすい。
野菜やパスタにも使えてるのがいい。取っ手の分だけ、収納の場所が増えるけど…
[PR]
by miries | 2011-04-17 23:52 | レビュー