<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ダイス・アプリ

iPhoneやアンドロイド携帯で、ダイスを振るだけのアプリがあるんだが、
出来が悪かったので、自分用にiアプリで制作中。

待ち受けで振り続けるってのもいいな。

それはさておき。

ダイスといえば、こんなナゾがある。

----
ここに、600個の6面ダイスがある。
今これを一度に振ったところ、100個のダイスの目が1だった。

それを取り除くと、残りは500個。

これらのダイスは、完璧に確率通りの目が出るとして、
1の目が出たダイスを取り除き続けると
あと、何回で、全部のダイスがなくなるか?
端数が出た場合は、1の目が出た数を切り上げるとする。
[PR]
by miries | 2009-12-30 01:16 | ゲームで遊ぶ

DS・レイトン教授

世間では映画やら新シリーズ?やら、騒がれてますが、
今プレイしているのは、「最後の時間旅行」。

第一期三部作の最終話ですな。


いやー、それにしても、初回から比べると、ナゾが貧弱になってるなー。
もうストーリーを追うだけのゲームになってる。

おまけで入っているミニゲームも、自動車はそこそこ遊べて、
オウムは面倒なだけ…。

まぁ、毎週配信とかで、ナゾを考えるのも大変なのは分かるけどね。
貧弱なのは仕方ないとして、説明が不十分な問題が多いのが情けない。

頭の体操系は元々ひねくれたものが多いけど、問題の意味が分からないのは、
ほとんど無かった気がする。

残念だ。
[PR]
by miries | 2009-12-30 00:52 | ゲームで遊ぶ

bluetoothヘッドホンを買った。

7~8年くらい前に聞いただろうか?
全く触ったことが無い、未知の領域。それがbluetooth。

ことの発端は、嫁が防水携帯に買い換えたこと。
防水のため、コネクタは充電用しかなく、ヘッドホンも兼用。

しかし、使用すると防水性能が落ちる罠。

となると、物理的接触の無い bluetoothしかないわけで。


知識が無いのでとりあえず検索。
プロファイルが結構あるが、A2DP があれば良さそうだ。
値段は4000~17000円。

以上、5分で検索終了!(早っ)

で、今日早速売り場へ。
logitecのこれで、いいや。(早っ)
4980円。


家で早速テスト。
携帯の方でサーチしてもさっぱり見つからない。

機器をスタンバイにしてないのがいけないんだな。どうやるんだ?>説明書読めよ。

だがしかし、ボタンは3つしか無いんだ。
どうせ長押しだぜ!

5秒くらい押す。

お、赤だったのが、青に変わったぜ!さすが俺!

サーチ>見つからず

…。

仕方が無いので、説明書を読む。

『8秒押すと、赤と青が点滅します』

やられた…。8秒かよ…。
しかも、赤と青の点滅。


ま、使えたから良いんだが、この程度の機器で、説明書を読まないと
設定できないとは情け無いぜ。
[PR]
by miries | 2009-12-29 00:41 | デジタル系

健康診断レビュー

久しぶりに健康診断を受けた。

今までの移動式バスで受けるものと違い、きちんとしたクリニックでの受診。
予約しているにも関わらず、受付で番号札を取らなければならないくらいの盛況ぶりだ。

前日までに問診表に記入していたのだが、1つ分からない項目があった。
「主食はどれくらい食べていますか?小数点第一位まで記入してください」

私の受付までに前の人が何人も、ソレについての質問をしていて、
「わかりにくくてすみません」と看護婦が謝っていた。
ホントにわかりにくいぞ。

(ちなみに、ご飯一杯orパン1つを1.0と数えるらしいのだが…)

受付のあと、検診着に着替えてフロアへいくと…。
同じ服の人だらけ。囚人にみえるぜ…自分もだが。

各種検査項目の担当から名前が呼ばれるのだが、今回初めて受けるのが、
眼圧検査と腹部超音波検査。

眼圧はイキナリ目に空気ピストルを受けてびびった。
「はい、正常ですね」
いや、これで何がわかるねん。

腹部超音波は、笑いをこらえるのに必死だったし。

しかし、それ以外の普通の検査も自動化されてて、感心した。
特に視力検査は、自分でジョイスティックで入力するだけ。

そんな中、妙な温かみがあったのが採血。
よく献血していたので、その痕があるのだが、それを見た看護婦の台詞。

「よく献血されてるんですね。献血の針は、太いけど痛くないでしょ?あれは高いものだからで、この針は安いから細くても痛いんですよ。献血の針は、1本500円くらい」

おいおいマジかよ。
俺は成分献血で両腕に使ってるぞ?合計で1000円?
他にも色々飲んだりもらえたりするし、献血ってどんだけ儲けてるんだよ…。

レントゲンも終わり、最後にそれらのデータを元に担当から説明が。
こういうのも初めてだな。

胃のレントゲン写真を見ながら…
「胃に小さいポリープがありますが、胃に出来るのは良性なので大丈夫です」

そういう問題なのか!?

まじで?
[PR]
by miries | 2009-12-11 01:09 | レビュー

結婚式とお土産。

後輩の結婚式で山口まで小旅行。

式はすごく良くて、久々の面々とも会えて、すごく面白く有意義だった。


まぁ、長距離に出かけたときは色々お土産が必要なわけで、
今回は11月の3連休で時間的にめっちゃ余裕のスケジュールにして、
お土産の時間を2時間くらいとっていたので、楽勝。

とはいえ、かなり同じところをぐるぐる回ったのだが。

仕事仲間に配るのは数が要るのだが、そういうお土産は少ないね。
やっぱ小さくても良いから、数があるお土産を作って欲しいよ。

山口にも一応利休まんじゅうという、ソレっぽいものがあるのだが、
これまた定番系なのでパス。

というわけで、貝型の最中にしておいた。

で、問題は。
実家用に買ってきたまんじゅうなのだが。

翌日連絡があって…11/23に買ったはずなのに、賞味期限が11/12だと。
おいおい。
だんご系でそれは致命的だろ。

色んな店で買い物したので、レシートを探しても、その商品のだけ見つからず。
ダメもとで発売元に連絡したら、着払い→交換してくれるという。

ふー、良かった。

その後、わざわざ電話でも連絡してきて、代替品には、手書きの文章も添えられていた。
中々好印象。

で、その代替品なんだけど、賞味期限が1/10くらいになってる。
ええー?
一ヶ月以上もつの?だんごが?

そりゃ、売れ残りが放置される可能性はあるな…
[PR]
by miries | 2009-12-08 00:24 | たべもの