カテゴリ:ゲームを作る( 118 )

Javaからの移植ゲーム

現在、JavaScriptで作成しているゲーム(っぽいもの)は、
元となるソースがJavaで書かれている。

大部分はコピペで使用することができているが、コピペでダメだった部分を挙げてみる。

1.文字列の比較

Javaだと、str1.equals(str2) で文字列を比較するが、
JavaScriptは、単純に str1==str2 でOK

2.文字列の長さ


str1.length() ⇒ str1.length

3.引数違いの関数

JavaScriptでは、引数を省略すると、 undefined になり、関数はそのまま呼ばれる。
Javaで、引数を分けて、同名の関数をいくつか作っていたところが全部動作不定になってた。

4.キー入力で受け取れるキーコードが違う
Javaの場合、キーボードのAキーを(通常状態で)押すと、
キーリスナーで拾えるのは、97=aで、
SHIFTキーを押しながらだと、65=A になる。

JavaScriptでは、SHIFT に関係なく、65=A が渡される。

以上、今回の移植で引っかかったのは4点、番号が大きいほど、対応が面倒で、
4.はどう対応するべきか、まだ検討中だ。
[PR]
by miries | 2016-01-04 16:07 | ゲームを作る

Vivaldiブラウザを使ってみる

毎日何かプログラムしようってことで、昨日は、AndroidStudio Ver.2を試したわけですが。

今日は、JavaScriptで作りかけていたゲームのライブラリの修正。
最終的には、手直しじゃなくて全面改装が必要のようですが(´・ω・`)

HTML5 + jQuery でのプログラム。
過去にも canvasの描画について触れてますが、重視するのはやっぱり速度。

同じ描画内容で比較して、

Google Chrome:60fps
FireFox:30fps

改めて、現状で、この差がついていることを確認。
で、話題のタブブラウザ「Vivaldi」を調べてみることに。

調べるっても…。
ベースが、Chomiumだし、変わらないんじゃね?

…ええ、全くその通り!

Vivaldi:60fps

でしたよ。
やはりネックは、FireFoxか。
[PR]
by miries | 2016-01-02 17:24 | ゲームを作る

Android Studio Ver2

あけましておめでとうございます。

昨年末は、赤札天国のクリスマスBOXのレビューで、アクセス数が増えてましたが(笑
今年は、プログラムに関することでアクセス数が増えるといいなあ。

さて、放置している間に更新されていた、AndroidStudioをアップデートしてみました。
使い勝手は、今後見ていくとして…。

今日は、赤札天国で手に入れた、Colorfly G708の接続を試みる。
USBデバッグをONにしても、やはりドライバーがインストールできず、不明なデバイス扱いに。
(ADB Interface が見つからないというエラー)

検索してもドライバーらしきものは見当たらない。
なので、こちらを参考にさせてもらいました。

「Colorfly G808 3G」の内部ストレージ領域を任意に拡大
http://plaza.rakuten.co.jp/jashi/diary/201412120000/


領域を拡大する必要はないので、/Driver だけ利用させてもらいました。
この記事は、G808についてなので、G708の情報は、自分で追加しなくてはなりません。

ところで、android_winusb.inf に追加するための情報ってどこにあるんだ?
⇒デバイスマネージャーで参照することができました。

b0163324_11433273.jpg


そのまんまの情報がありますね。
これを追加記述することで、無事、インストールでき、Android Studioから、自作アプリを転送することができました。

準備完了!
さて、何を作りますかね。
[PR]
by miries | 2016-01-01 11:45 | ゲームを作る

RPGツクールMV

久しぶりにツクール買ってみたくなった。
(最後に勝ったのは、Win版の恋愛シミュレーションツクール)

これで1つ作ると、HTML5版、Windowsのexe版、Android版、iOS版が作れるらしく、
ミドルウェアとして考えたら、良いんじゃないかと。

でも普通に1万円超えるんだよねぇ…
体験版もあるんだけど、どちらかというと気になるのは、スマホ版の動作。

ってことで、RPGツクールもといRPGMakerで作られた

LevelOne
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.levenone.levenone

これをプレイしてみた。
使用機種は、ドコモのF-10D。
三年以上前の機種で、当時はNVIDIA Tegra 3を搭載した(たぶん)ハイスペックなスマホだったのだが…。

遅い!
起動からして遅く、ゲームスタートも反応したかどうかわからないくらい遅い。

フィールド移動は、(たぶん)普通に近い速さだと思うのだが、
いざエンカウントしたら、コマンド選択できるようになるまでに30秒以上。
逃げるを選択して、フィールドに戻るまで1分以上。

どんだけ高スペック要求するんだよ…。

これはじゃあ、ゲーム作って配信しても、遊ぶ側への要求が高すぎて、使えないわ…。
ザンネン。
----

一部訂正。
2回目の起動で、多少早くなってた。
それでも、想定のフレームレートの1/2~1/3程度なので、普通にプレイするのはちょっと無理かな。
[PR]
by miries | 2015-12-24 15:41 | ゲームを作る

開発者として。

「これが東大商法か…」 任天堂が『MHX』を用いて3DSとNew3DSの違いを見せつけた結果悪徳商法”呼ばわりされている件
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151204-24692765-otapol


↑この記事を読む前に、元になっている任天堂のブログの記事を読んでました。
で、そのとき、任天堂より、むしろカプコンに怒りが沸いたね。

----
『MHX』開発スタッフ「処理速度の向上については理解してはいましたが、実際にロード時間の検証は行ったことはありませんので、これほどの違いがでるとは驚きでした」
----

通常の開発思考があれば、newでどれだけ性能があがっているか、
デバッグ時に確認するからだ。

何適当なこと言ってんだ!って思ったね。
[PR]
by miries | 2015-12-07 07:58 | ゲームを作る

そして、すぐに2作目である。

先日、久しぶりに任天堂ハードでゲーム作った!と書いたばかりですが。
http://miries.exblog.jp/24950059/

その二ヵ月後にまたまた発売ですよ。
仮面ライダーゴースト ゲームでカイガン!!

つまり、実質二ヶ月で制作ってことですわ(違

前回の巨大ロボ戦に続き、今回は、バイクステージを担当。
往年のレースゲームファン必見の表現ですな!

ちなみにプログラム的な参考にしたのはアウトランではなく、ワンダースワンのファイナルラップだったりする。
グラフィック的にはアウトランだけど。

最近のOpenGLな環境では、昔のこういう「ラスタースクロール」ってのは、いうほど簡単にできないのよ。
割とガチで作らないとね。


ちなみに、巨大ロボ戦とバイクレース、どちらにも隠しギミックが仕込んであるよ。
ちょっとしたネタだけど。
[PR]
by miries | 2015-12-04 00:11 | ゲームを作る

何年ぶりか、数えるのも面倒になるほど久しぶり!

本日(2015.9.30)発売、ニンテンドー3DSのゲームのプログラムを担当したぞ。
GBAアトリエ以来の、任天堂ハードだわー。
 
ダウンロード専用ソフトなんで、正確には、発売ではなく、配信開始なんだけどね。

ああ、そういえば、GBAアトリエのときもそうだったのだが、
今回も、一箇所、ドット絵描いてるぞ(笑
[PR]
by miries | 2015-09-30 23:59 | ゲームを作る

新しいゲームパッド買って来た。

色々調べたところ、現在のChromeでは、XInputという新方式しかサポートしてないとのこと。

なぜにPCを起動した直後に1回だけ認識するのかは不明だが。
この際ということで、エレコムのヤツを1800円で買ってきた。

DirectInputとXInput両対応。
しかも、専用ソフトウェアを経由することで、その他のブラウザゲームにも対応できるという。

まずは目的であった、Chrome&JavaScriptでのゲームパッド認識。
これは問題なく認識できた。

そして、専用ソフトウェだが。
これは、DirectInputモードの各キー、ボタンにコマンドを割り当てられるというもの。

以前購入したゲームパッドは、キーを割り当てることができたが、
エレコムのは更にマウスを割り当てることが可能。

アナログスティックに、マウスの移動量を設定できるのだ。
なので、ゲームパッドでマウスカーソルを動かすことが出来る。

中々面白い。

試しにいくつかブラウザゲームをプレイしたが、全く問題なし!
しばらくは、色々楽しめそうだ。

↓これ


[PR]
by miries | 2015-06-14 00:04 | ゲームを作る

Chromeとゲームパッド

JavaScriptからゲームパッドにアクセスするAPIが、
Chromeでは認識してくれない、という問題を書いたばかりだが、
なんと、認識させる方法が、偶然判明したぞ!

PCを再起動した直後に、Chromeで該当するHTMLを表示すると、
GamePad が1つ認識された。

その後、ページをリロードしたり、別のタブで開いたり、ブラウザを再起動したりすると、
全く認識しなくなる。
USBを抜き差しして再接続してもダメだ。

つまり、起動直後の1回がチャンスだ!
…って使えるか、こんなのっ!!

しかし、全く認識しないわけではなさそうなので、これを足がかりにして、
認識方法を確立できればいいんだが。
[PR]
by miries | 2015-06-11 09:45 | ゲームを作る

JavaScriptでゲームパッド

ゲームパッドを扱うAPIが追加されたってんで、今さら実装のためのチェック。

各所にある情報によると、かなり環境に左右される模様。
とりあえず、PS4のコントローラーをUSBで接続。

Windowsの、コントロールパネル⇒デバイスとプリンターで確認すると、
ちゃんと認識されており、パッド情報も取得できていることを確認。

で、Chromeで確認すると…認識されない。
ふむ。

FireFoxに変えてみよう。
…あ、認識したわ。


って、マジで、こんな差があるの??
ここまで酷いと、使えないジャン。
[PR]
by miries | 2015-06-11 02:47 | ゲームを作る