GLSurfaceViewを使って見る(3)

ゲームの演出に必要なので、テクスチャを回転してみる。

ポリゴンの回転は普通にできたのだが、それにテクスチャを張って回転すると、
全く予想できない図になってしまった。

縦長の画像を張って回転したのだが、90°回転させたら、
微妙なゆがみが生じたのだ。

これは、おそらく、ディスプレイのアスペクト比の問題だろう。
OpenGL系では、座標はピクセル単位ではない。

F-10Dのディスプレイサイズは、720x1280 だが、
-1.0~1.0 という数値で指定するのだ。

というわけで、ソレを考慮して、回転させると、90°でも、ゆがまずに回転した。
…のだが!

縦長のテクスチャというのは、128x512 というサイズの画像を使用したのだ。

ところが、他のサイトを見ていたら、こういう一文が載っていた。

「OpenGL ESでは、正方形の画像データしかテクスチャマッピングの元画像として受け入れてくれない。」


えぇ!?
表示できましたけども…!?

これは機種依存なのか…。
[PR]
by miries | 2016-10-23 16:36 | ゲームを作る


<< レビュー:数独(DS) GLSurfaceViewを... >>