Polaroidタブレット

あきばおーのネット通販サイトを見ていたら、再入荷!の項目に、
Polaroid Rainbow Pad 7インチ キッズタブレット 5400円(税別)
という商品があった。

以前購入した(すでに壊れたが) KEIANの7インチタブレットは、
4000円でお釣りが出る価格だったが、あれはメーカー再生品だからだろう。
新品の格安タブレットとしては、5400円ってのは魅力的であるが、
超低スペックという点を踏まえると、妥当な価格に思える。
(発売当初のトイザラス価格は、14999円だそうだが)

グーグルで検索してみると、去年の4月あたりに、あきばおー店頭で、
3200円で購入した人もいるらしい。

というわけで、ポチって見たわけよ。(12月中旬くらいに)
届いたものを早速チェックしてみたら…。
私が購入する最大の動機となった縦置きスタンドが入っていない。
(ついでに、ACアダプタも入ってなかったが、これは、コンセントに差すUSBタイプなのですでにいくつも所持している)

あきばおーの商品説明のところに書いてあるが、不良品は直接メーカーとやりとりして欲しいとのこと。
まずは、物が正常かどうか確認する必要があるので、電源ON!

…みたことのあるペンギンマークが表示されるんですが、それは。
って中身は中華タブレットじゃねーか!

とりあえず動作に問題はなかったので、専用スタンドだけ送ってもらう用にメーカーに打診。
無事に欠品パーツが届いた。

さて、その性能だが、まず一番気になるのは、視野角の狭さ
縦置きスタンド使用時は、正面でもきつい。(左目と右目で色が違うくらい)

速度も、シングルコアなので、説明する必要もないだろう。
ちなみに、在庫少!となっていたので、ポチッた翌日に再度確認したのだが、
8000円に値上がりしてた。
マジかよ!

前述のブログでは、microUSBではなく、miniUSBなので、スマホと充電ケーブルが共有できない!
と書かれていたんですが、私はどちらも複数持っているので、それ自体は問題ではない。
問題なのは…手持ちのOTGケーブルが全てmicroUSBという点。

OTGケーブルというのは、PC用のUSB機器(キーボードやマウスなど)を、Androidタブレットで使用する際の変換コネクタ。
秋葉のパーツショップを回ったのだが、どこも microUSBばかりで、miniUSBに対応したものがないとは!
店員に聞くも、最近は microUSBばかり、とのこと。

むむむ、変なパーツを購入できるのが秋葉だと思っていたのだが。
こういうパーツですら、Amazonで購入する時代なのか!

変換名人 miniUSBホストケーブル 339円


[PR]
by miries | 2016-01-02 18:03 | デジタル系


<< Bluetoothヘッドセット Vivaldiブラウザを使ってみる >>