HTML5とCanvas

仕事でWebサイトの話とかしてたら、以前テストしていたCanvasのプロジェクトの続きを作りたくなったので、引っ張り出してきた。

が、現時点で、ゲームに必要なものがほぼ揃っていて、作る必要がないくらいだった!

JQueryを最新のものに差し替えても、問題なく動作。
無駄な.cssと.jsを削ったくらい。

マウスもキーボードも対応してるし、オブジェクト化も既に対応していた。
あとは、実装してないのは、サウンドくらいか。

しかし、HTML5とCanvasでゲームをスマートに作ろうとすると、スーファミを彷彿とさせる。
背景をスクロールさせたいと思うと、Canvasに画像を表示するより、
<div>タグで、レイヤーを作って、absolute指定で重ねられるのが便利。
スーファミは、BG面を4面持てたんだが、HTMLならいくらでも増やせる。

スクロールするプログラムが面倒なら、スクロールするGIFアニメを作って貼るだけで良いしね。

加算半透明っぽい処理ができるだけで、Javaアプレットより上だし(笑)、
何より、60fpsが楽にでるのがいいわ。

まあ、実際、60fpsぴったりは無理なんだけど。

※JavaやJavaScriptで使用できるタイマーは、ミリ秒単位での指定なので、
 60fps=16.7ミリ秒という指定ができず、16.0か、17.0になるため。

ここまで作っていたのを忘れて放置とはもったいない。
もう少し、先に進めてみよう。
[PR]
by miries | 2015-06-10 09:41 | ゲームを作る


<< JavaScriptでゲームパッド Javaアプレットの衰退2 >>