Androidでアマゾン商品情報

昨日の続き。

昨日は、検索に成功したわけだが、アマゾンの商品IDで検索したので、
今日はまず、JANでの検索をテスト。

問題なく情報が取得できた。
というわけで、Androidへの組み込み開始。

開発は、AndroidStudioを使用しているが、外部ライブラリjarの設定も簡単で、
org.apache.commons.codec.binary.Base64
も、すんなり組み込むことができ、ビルドもOK。

で、実行してみたら、ぬるぽエラー。
またかよ…(汗

っていうか、端末のWiFiの接続設定してなかっただけだし!
ネット接続してなけりゃ、そりゃ取得できんわ。
(本当は、その辺りのエラーハンドリングもしないといけないのだが)

マニフェストファイルでインターネット接続のパーミッションも忘れずに追記。

なんと、これだけで、普通にAmazonから取得完了!
と、言いたいところだが、取得したデータに一部問題があった。

手元に転がっていた、3DSの戦国無双クロニクル3のJANコードで検索して、商品情報を取得した。
その結果、得られた商品価格は、6264円。
しかし、実際にアマゾンサイトで見ると、6000円だ。
参考価格が6264円で、0FF 264円になっている。

これはつまり、アマゾンとしては、6264円で売っているが、
サイトで表示したのは、たまたま「ジャストHIT」という販売店が売っていた商品というわけ。

うーむ、使いにくい(笑

まあ、今は、玩具程度の用途で使うので、正確な価格は必要ないのだが…。

さて、次は、得た商品名を、日本語読み上げ機能で、ボイス化することだな。
[PR]
by miries | 2015-04-21 02:45 | Android


<< 久しぶりに細かいプログラム AndroidとUSBで色々やる >>