カメラのプレビューとsurfaceViewのサイズ

カメラのプレビューサイズと、SurfaceViewのサイズについては、カメラアプリを作るときに必須なので、すでに多くのサイトで解説がなされているので、さらっとおさらい。

●カメラのプレビューサイズは、任意に決定できない。
サポートされているサイズセットの中から選ぶ

●プレビューサイズは、端末の画面サイズと同じとは限らない
(というか、一致しない方がデフォ)

●プレビューサイズを設定しても、最終的には、SurfaceViewのサイズになる。
(viewのサイズに、ViewGroup.LayoutParams.WRAP_CONTENTを指定した場合)

なので、16:9のアスペクト比を持つ画面いっぱいのViewに、4:3のプレビューを表示すると、横に伸びた映像になる。
この辺りを、どう解決するかで、みんながググる事になる。

一般的な解決方法は、SurfaceViewを作って、レイアウトにaddView() する際に、
プレビューの比率に合わせてサイズを指定することである。

しかしこのSurfaceViewのサイズ、一旦決めたら、変更するのがなかなか難しい。
もし、画面サイズが変わる端末があったら、プレビューが見切れたりしてしまう。

そんな、恐ろしい端末が、s5110bである!

b0163324_12252714.png
b0163324_12253662.png


画面下のアクションバーを(アプリ起動中でも)いつでも出し入れできるのだ。
アクションバーが消えているときは、画面一番下を横にスワイプすることで出てくる。

ちなみに画面サイズは、[800x480] [800x432]で、アクションバーの高さは48ピクセル、
割合にして、10%も変化してしまう。

アクションバーを出した状態で、カメラアプリを起動し、アクションバーを消すと、変な空白が生まれるわけだ。

この微妙な見た目に対応するためには、どうにかしてSurfaceViewのサイズを変更する必要がある。

画面サイズが変更されるので、onSizeChanged()が呼ばれるが、
名前の通り、サイズが変更"された"ときに呼ばれるメソッドだ。
ここで何をやっても何も起こらない。

そこで、見つけたのが、onMeasure() だ。

これは、画面サイズ変更時(だけではないが)に呼ばれ、
各Viewのサイズを算出して設定するメソッドだ。
ここで取得できるサイズは、変更後の新サイズで、試しに100x100を設定したら、きちんと反映された。

まあ、自力で算出しろってことだ。

そんなこんなで、実際のコード。
カメラプレビューは、アスペクト比4:3から変更するつもりがないので、固定で書き込んでいる。

@Override
public void onMeasure(int widthMeasureSpec, int heightMeasureSpec) {

int widthMode= MeasureSpec.getMode(widthMeasureSpec);
int heightMode= MeasureSpec.getMode(heightMeasureSpec);

int w = MeasureSpec.getSize(widthMeasureSpec);
int h = MeasureSpec.getSize(heightMeasureSpec);

int dw = w;
int dh = h;

switch(widthMode) {
case MeasureSpec.EXACTLY:// 確定
break;
case MeasureSpec.UNSPECIFIED:// 自由
dw = h *4 /3;
break;
case MeasureSpec.AT_MOST:// 以下
dw = h *4 /3;
if ( dw > w ) {
dw = w;
}
break;
}
switch(heightMode) {
case MeasureSpec.EXACTLY:// 確定
break;
case MeasureSpec.UNSPECIFIED:// 自由
break;
case MeasureSpec.AT_MOST:// 以下
dh = dw *3 /4;
if ( dh > h )
dh = h;
break;
}

//サイズ反映
setMeasuredDimension(dw, dh);

}


[PR]
by miries | 2015-01-22 13:00 | Android


<< 続・Androidカメラアプリ Intentによる、Activ... >>