タブレットのエアタップ

タブレット(画面をタッチして操作する機器)で、何もしてないのに、勝手にタッチされる現象をエアタップというらしい。

先日まで正常に動作していた、ウチのVita型Androidタブレット、s5110b にもエアタップ現象が発生。

現象の隙をついて、開発者オプションの「タップ位置を表示」オプションをONにしてみると…。
画面最下部(s5110bでは、ステータスバーが表示されているところ)に、ものすごい勢いで●マークが出現。

今自作しているアプリは、5点同時タップで、ソフトウェアリセットがかかるようにしてあるのだが、
これが発動するくらい、すごい勢いでタップされている。

もうこうなると開発はおろか、普通に使うのも無理。
なんとかならないものか…と、再起動はもちろん、画面を吹いたり、分解して掃除してみたりしたのだが影響なし。
最悪なことに、画面最上部にもいくつか出るようになってきた。

そんななか、ドコモの特定の機種で、この現象が発生した場合、
バッテリーが完全になくなるまで使い切ったあと、再起動すると、キャリブレーションが行われる、という噂を発見。
早速、バッテリーが無くなるまで放置し、さらに丸一日放置。

起動してみると…。
おお!発生しなくなってる!

ごくたまに発生するようだが、元々このくらいの頻度で暴走していたので、よしとしよう。


----
追記

とりあえず、一日開発して、エアタップは発生しなかった。
バッテリー使いきり再起動は、方法の1つとして有効なようだ。
[PR]
by miries | 2015-01-16 11:59 | Android


<< SurfaceViewの重ね順 AndroidStudioのl... >>