sphero 2.0を外で遊んでみた!

自宅では、そこそこ操作できるようになったのだが、狭い(´・ω・`)

ということで、Nubbyカバーをつけて、公園で遊んでみることにした。
そこで気づいた3つのこと。

・キャリブレーションするときの本体の青いランプが外では見づらい。
 カバーなしなら見やすいのかも。
 自宅ではカバー越しでも問題なく見える。

・結構接続が切れる。
 公称では、通信距離30mになっているが、5mくらいで切れることが多く、
 タッチパネルから指を放して操作をやめるタイミングで切れるようだ。
 最後に1回だけ、結構長い時間操作できたので、ムラがあるのかもしれない。

・外で遊ぶときは、手を拭くアイテムが必須。
 公園の水道で手を洗ってハンカチで拭くとか、ウェットティッシュを持参するとか。
 上記の通り、接続が切れたりして、spheroを手で持つことが多い。
 外なので、細かい砂などが結構付着しており、
 手にそれらが着いた状態でスマホを操作すると画面が傷だらけになるからだ。
[PR]
by miries | 2013-12-07 15:12 | デジタル系


<< せめて自分の担当はしっかりせえよ。 また不具合だよ… >>