かつや…1回でいいわ。

午前中からの用事も午後には終わったので、久しぶりに外で昼食することにした。

とにかく店が多い中、3店ほどに絞って検討した結果、チェーンではあるが、かつやで食べることにした。
期間限定の「肉盛りカツ丼」が美味しそうだったからだ。

…が。

出てきたものが酷すぎた。
俺が美食アカデミーの審査員なら、0点だ。

見本と違う!とかそういうレベルじゃない。
単純に料理として失敗作だからだ。

かつやの「カツ丼」は、ごはんの上に、玉子でとじたカツが乗っているが、
それ以外のメニューは、カツ単体で扱われ、食べるときはソースをかけて食べるタイプ。

肉盛りカツ丼も、ご飯の上にキャベツとカツがあって、その上に、味のついた生姜焼きっぽい肉が乗せてあるだけで、タレなどは一切かかってない。

これ、どうやって食え、と?

上の肉食っても、下にカツがあるので、ごはんが食えない。
下のカツは、上の肉を全部食ってから、ソースかけないと食えない。

食い方考えて作ってるか?
マジでバカだろ、これ考えたヤツ。
[PR]
by miries | 2013-09-07 23:14 | たべもの


<< TGSに参加するぜ。 新フライパン購入 >>