Bluetoothヘッドセットを購入2

以前、購入したヤツは、さんざんだった(7000円くらいしたのに)わけだが、それが壊れてしまった。

壊れてから半年以上経つのだが、そろそろ無いと不便を感じるようになったので、
早速秋葉のヨドバシへ。
前回のレビュー時(2年前?)は、2つ程しかなかったと書いたが、最近は安価で種類も多く出ている。
その中であまり見たことが無い海外メーカーのヘッドセットが棚一列を占拠していた。
値段も性能も良さそうだし、コレにしようと決めて、レジに持っていく直前で、カナル型じゃないのに気づいて、そっと棚に戻した。

それから、さらに悩んで、結局、3070円のiBUFFALOのBSHSBE23シリーズの赤に決定。
でも会計すると、2560円だった。何かのセール中だったのか。

いやあ、これがすごい。
カナル型というのもあって、音量は良好。

そして。Vitaと接続してみたのだが、なんと音ズレなし!
ワイプアウトで試してみたが、加速パネルの音も、ミサイル発射音もタイミング完璧。

何が原因だったのか。
Vitaのファームウェアが更新されたからか、Bluetooth4.0のヘッドセットだからか。
とにかくずれないのはいいことだ。

さらに。
今使用しているデスクトップは、bluetoothのキーボードとマウスを使っているのだが、
もしかしたら、ヘッドセットもいけるかも…と試してみたらバッチリ。
PCの音も、このヘッドセットで聞けるように。

ついでに、F-10Dの音をPCでも聞けるようにセットしてみた(笑)
bluetoothには、プロファイルが色々あって、それによって、通話、音楽など、種類が分かれているのだが、
F-10DをPCに接続した際、8個くらいプロファイル設定があって、3つほどドライバーのインストールに失敗した。
そんなにたくさん、いったい、何のプロファイルなんだよ…。


あと、音声ガイドがついているのもいい。
電源を入れると「パワーオン」←ネイティブ
接続すると、「ユアヘッドセットイズコネクティドゥ」←ネイティブ

ヘッドセットでマイクも付いてるんだから、ウインドウズ7の機能で、声でPCの操作とかでもやってみるかね。
[PR]
by miries | 2013-08-13 11:21 | レビュー


<< 新フライパン購入 MYスタートページを久々に編集 >>