なんということでしょう!

製作中のアンドロイドアプリで、入力操作が不足してきた。

片手で操作できる方が良いわけで、
そうすると、ドラッグやフリック、タップ、長押しくらいしか種類がない。

今まではなんとかこれらを使い分けてきたのだが、
どうしても対応できない場面がでてきた。

というわけで、F-10Dを使っていて非常に使いやすい
スライドインランチャー的なものを作ってみたのだ。

入力開始時にちょっとバイブするところまで、完全コピーして実装できた。

が。
よくよく考えてみると、重大な欠陥があった。

F-10Dでこのアプリ実行すると、スライドインランチャーが被るじゃん…。
[PR]
by miries | 2012-11-28 16:19 | Android


<< バグFIXに二日もかかるとは。 クソなクリスタルコンクエストについて >>