Javaアプリで、なぜここまで複雑にする?

今、他人のプログラムの不具合を修正する作業をしているのだが。


これがまたさっぱり分からん。
おおもとの用件が、Javaで作成しつつも、exeファイルとして実行できるように、
というものなので、eclipseで色々やってる後は見える。

アプリ単体をまとめて1つのパックにし、
それをランチャーから起動する方式をとっているようだ。

ランチャー部分はもろeclipseのをそのまま使っている。
が、もらったプロジェクト一式には、その辺の情報が含まれていないので、
(ちょっとまてコラw)
ビルド以前に、そもそもプロジェクトがインポートできねぇ。

それでも、実行ファイル一式があるのでマシ。

まずは、1パックになっている jar を展開。
プログラムである .classファイルのみ全差し替えし、
再度圧縮。

圧縮については、マニフェストファイルがないため、
jarで圧縮するのではなく、7zipで圧縮。

実行ファイル内のパック差し替えで起動を確認。

これでようやく自分でビルドしたものを起動できるとこまで確認できたわけだ。

eclipseとかには、結構便利なプラグインとかあって、
swingの見栄えとかも、良いパーツがあったりするのだが、
機能に頼りっきりで、適当に作るのはやめてくれねぇかなぁ。

コメントも一切ないし。
[PR]
by miries | 2012-06-24 02:31 | ゲームを作る


<< ガラケー、再度壊れる。 うを、初めて413エラーがでたぜ。 >>