mixiアプリ化

オープンソーシャルのテストとしては、mixiは良いな、うん。

というわけで、まだ出来てもいないJOGLアプレットを、mixiアプリとして連携テスト。

JavaScriptとの連携による、LiveConnectは以前にもやっていたので、
すんなりと連携はできた。

しかしやっぱりRESTful-APIを使いたいので、
これまた以前作っていたものを持ってきて、XREAサイトに設置。

ところがエラー。
どうやら、使用しているXREAのサーバーが古すぎて、PHP4であることが原因らしい。

私が持っているアカウントは、どれも10年来使ってるものだからなぁ。
そろそろ新しいサーバーに乗り換えた方がいいかもしれん。

ま、そんな中、s30という古いサーバーが、奇跡的にPHP5に変わっていたので、
そこで持っていたアカウントに、OAuth.php を設置。

自分のmixiステータスを取得することができた。
あとはこいつをJavaアプレットから取得できるようにするだけだが、
まぁ、HTTP読み込みが成功しているので問題ないだろう。

あとは…。
ローカルで開発できないと面倒なので、起動時オプションで、
スタンドアロンを判別する部分を作るだけか。

そこまでできたら、またゲーム本編を作る方に戻ろう。
[PR]
by miries | 2011-10-20 21:07 | ゲームを作る


<< 原因究明中@Java SE 1.7 XREAのクソが、何してくれと... >>