とりあえず、JOGLアプレットを起動できるようにした。

先日、
----
リソース http://download.java.net/media/jogl/builds/archive/jsr-231-1.x-webstart-current/jogl.jar に署名されていないエントリが見つかりました.
----

というエラーでJOGLアプレットが起動できなくなったわけですが、
強引に解決して、起動できるようにしました。


まぁ、署名が無いっていうエラーなんだから、
全部「俺署名」をつけりゃいいんだろ?という力技ですよ。


自分のアプレットを動作させた手順は以下の通り。

1)必要な jarファイルをダウンロード。(※アプレットランチャーを除く)
jogl.jar
gluegen-rt.jar

2)各環境用のjarファイルをダウンロード
jogl-natives-windows-i586.jar
gluegen-rt-natives-windows-i586.jar
(↑Windos用)

3)上記ファイルに独自署名をつけて、HTTP参照できるところに置く
 署名については keytool genkey とかでぐぐって。

4)自分のアプレットのhtml及びjnlpを上記3)を読むようにして作成

5)http://download.java.net/media/jogl/builds/archive/jsr-231-webstart-current/jogl.jnlpをダウンロード
6)http://download.java.net/media/gluegen/webstart/gluegen-rt.jnlpをダウンロード

7)上記2つの内容を3)に配置したものを読むように改ざんして、3)と同じところにおく

8)自分のアプレットにも独自署名をつける

これで動作はしたけど、独自署名なので、当然、確認ダイアログが出ます。
まずはゲームを完成させにゃならんので、今は動けばいいのです!
[PR]
by miries | 2011-09-26 17:16 | ゲームを作る


<< 3DSウェアのレビュー JOGLのプロジェクトをビルド。 >>