JOGLプロジェクトをビルド。

コンパイルができることがわかったので、ついでにJDKを update24に変更。
JOGLの設定も済ます。

おお、ちゃんと以前作ったテストアプレットが動くぜ。
…うごく、ぜ…。

遅いな…10FPSも出てないんじゃないか?
想定は、33FPSなのだが…ここまで遅かったか?

アプレットとしては、破格の800x600というサイズ設定がまずかったのか。
それにしても、ソースがばらばらで、追うことすらできんとは、
恐るべし、半年前の自分。

まぁ適当に作ったからなー。
それはともかく。

その前に作ったアプリからのブラッシュアップなのだが、
前の奴は余裕で60FPS出ていたはずなんだがなぁ…。

しかも、overlayという激遅のメソッド使っていて、
今回はそれすら使っていないのに遅いとな?

なぜだ。

OpenGL自体、まともに触るのは、ほぼ初めてだからな。
メモリまわりとか初期化とか、ネイティブとの連動部分とかがネックなのだろう。

OpenGLの勉強目的でもあるから、このまま進化させたいのだが、
JOGLに未来がなさそうなんだけど…。
[PR]
by miries | 2011-05-07 02:17 | デジタル系


<< JOGLの解説が復活&更新されてた! JavaでOpenGL (JOGL) >>