ニンテンドー3DSの保護シート

3D好きであるために、ドコモのLYNXを買っただけでなく、
携帯ゲーム機、3DSもしっかり購入。

ただし、本体にそこそこ遊べるコンテンツがあるので、ソフトは未だ一本も買わず。
すれ違い通信で出会った人が最後に遊んだゲームが分かるのだが、
本体内蔵のソフトの割合が、50%近いな。

個人的には、最初に欲しいのは、スティールダイバーなんだが、発売日が延期になっていたとは。
テレビCMまでやっていたのに、何があったのだろうか…。

で、ソフトは買ってないわりにそこそこ遊んでいるので、
本体を保護する何かしらの周辺パーツを買うことした。

店頭に行くと、保護シートが大量にある。
下画面専用シートが2枚入っているものから、本体背面用(アクアブルー用か?)、
画面サイドのボタン保護用、さらにはその全部入りまである。

どれにしようか迷った挙句、シリコン製の保護ケースと下画面の保護シートを購入。
上画面はきれいな3Dとして観たいのでスルー。タッチは下画面だけだし、問題ないでしょ。

…でも…シリコンは失敗した!(笑)
保護性能は高いんですよ。ボタンのところも(アナログキー以外は)完全保護なので、
ホコリも入りにくい。

だが…シリコン性であるがゆえに、厚みが半端なく、充電用クレイドルに乗らない!
仕方がないので、アダプター直づけ。
これ、逆に端子部分が悪くなりそうなんだが、どうよ。

というわけで、クレイドルが無駄になっていい人のみ買おう。

3DS用本体保護カバー『シリコンカバーD3(ブルー)』

お、この辺の周辺パーツって、第三者が勝手にだしているものしか知らなかったが、
公式ライセンス商品もあるんだな。

任天堂公式ライセンス商品 ピタ貼り for ニンテンドー3DS
[PR]
by miries | 2011-04-17 07:28 | レビュー


<< 料理とハサミは使いよう PSP ソウルキャリバー >>