コマンドプロンプト

バックアップに日付ファイル名を使おうと思って調べた。

%date%
%time%

こんな便利な環境変数があったとは。
さらに、文字列を加工するのに、

%V:~m,n%

で、いわゆる、 substring 的な動作ができるらしい。
早速日付ファイル名を作成するのを作ってみた。

%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%

20110215 って表示されたよ。
すげー
[PR]
by miries | 2011-02-15 10:27 | 備忘録


<< batファイルなどのパラメータ JavaScriptとブログ >>