やっぱりバグがあったよ、JDICplus お前もか。

致命傷ではないが、かなり痛手のバグが1つと、
まぁ何とかなるバグが1つ。

JTabbedPaneを使ってブラウザ表示と他の編集用パネルなどを分けていたが、
ブラウザは必ず前面に来てしまうようだ。

ボタンなどの上に、Webページが表示されてしまうと、操作不能な状態になる。
ただこれは回避する方法がある。
タブの切り替えを検知する、stateChanged() でイベントを検出し、
ブラウザが非表示になったら、 setVisible(false)にしてしまえばいい。

問題は、もう1つの方だ。

JDICplusはネイティブなdll等と、いくつかのjarが含まれている。
このjarを展開して取り込んで1つのjarにしたのだが、
ネイティブの方からもこのjarを参照しているらしく、削除したら動かなくなった。

現状Javaアプリケーションでは、jarでまとめたプログラムから別のjarを呼び出すことが出来ない。
これでは、私のプログラムをjarでまとめることができない。

実行上は問題ないのだが、容量でかいわ、ファイルは多いわ…。
もっとも今までの方法は、バグで起動すらできない状態なので
ソレと比較したら雲泥のさではあるのだが。
[PR]
by miries | 2011-01-14 00:47 | ゲームを作る


<< ああ、パッケージ分ければいいん... Java Swingでブラウザ... >>