Device centralのクソが。

Flash CS5 でサンプルプログラムをいじっているが、
Device Central でムービーをプレビューした際のデフォルトのコンテンツタイプが
「ブラウザ」固定で変更できない。

フルスクリーンアプリなので、「スタンドアローンプレイヤー」にしたいのだが、
変更が保存されず、device centralを起動するたびに、
無効な fscommand2ですと怒られる(ブラウザではフルスクリーンができないから)。

なんど変更しても保存されず、プロジェクトの変更オプションすらない。
なんだこれは?
一度作り始めたら、FLASHのタイプを変更できないのか?
クソすぎるだろ。

というわけで、変更方法。

名前を変更してプロジェクトを保存する。その際、非圧縮タイプを選択すること。
そうすると、色々なxmlファイルができるが、その中に MobileSettings.xml というファイルがあるので開く(UTFだぞ)。

おそらく1行目が

<?xml version="1.0" encoding="UTF-16" standalone="no" ?>
となっているので、Yesに変更。

8行目辺りに以下の行があれば、変更する。(このwidth,heightの値はなんだ?230x320のはずだが)

<contentType height="270" id="browser" name="ブラウザ" width="240"/>

   ↓

<contentType id="standalonePlayer" name="スタンドアローン"/>

これで再度非圧縮プロジェクトを立ち上げ、device centralが
「スタンドアローンプレイヤー」で起動すれば成功。

普通にプロジェクトを保存しよう。
[PR]
by miries | 2010-12-14 14:59 | ゲームを作る


<< adobeサイト… FLASH制作中。 >>