Windowsの余計なTIP

最近、プログラムのやってて、やたらムカつくことがある。

MIFESでブログラムを組んでいたり、ブログに記事を書いたりしていると、
突然、「更新が必要です」とか、タスクトレイにTIPヘルプが出て、
フォーカスが移動してしまうことが頻繁に起こっているのだ。

そこでリターンキーを押そうものなら、ウィルスセキュリティが立ち上がり、
速度が落ちるとか、間違って色々閉じるとか…被害が広がっていく。


Windowsの仕様なのだろうか?
昔はこんなこと無かったのだが…。

前に色々やって、そもそもアイコン表示を常にOFFにすればいいんじゃないかと思ったが、
他の解決方法が無いかと思い、グーグル先生に聞いてみた。

どうやら、レジストリをいじって解決する方法があるらしい。

タスクトレイのバルーンヒントを出ないようにする

これだ!
全部出なくなると思うけど、元々必要なヘルプもないし、いいよね!
[PR]
by miries | 2010-11-20 11:17 | デジタル系


<< 自転車用チャイルドシート アフィリエイトと広告。 >>