Javaで半透明やってみた。

といっても、自前で語にょごにょやったわけではなく、JOGLを使っただけだが。
しかも、fillRectだけで、画像のテストはまだできていないし。

まぁ前進したことには変わりないのだが、
逆に退化してしまった部分もある。

JOGLなどの3D系を使用し、AppletLauncherを使って公開していたアプレットは、
JRE version6 update21 で軒並み動かなくなった。

解決するには、JNLP&Java Web Start を使うしかない。
さらに場合によっては、アプレット自身も多少修正してビルドしなおさなきゃならないのだ。

手間は掛かるが、それで公開できるのならば良いだろう。
問題は、以前はAppletLauncher自身が署名付きアプレットだったので、
それを使って起動するアプリは署名が要らなかったのだが、
どうやらそれが必須になってしまったようだのだ。

試しに、特殊なことはやっていない単なるモデルを表示するアプレットを作ったら、
署名されてないと言われてエラー。

それに、仮の署名をつけてやっただけで問題なく動いたのだ。

これは面倒。

というか、配布して皆に遊んでもらおう、という趣旨のアプレットには向かなくなってしまうのだ。
うむむ…どうしたものか…
[PR]
by miries | 2010-10-15 22:52 | ゲームを作る


<< 恥ずかしい行動2件 YahooモバゲーのUNLIG... >>