Yahooモバゲー、キミと野球

ちょっとプレイして、これは面白いとおもったんだけど…。
今評価が激下がり中(笑)

これを作ったところのWebサイトが検索ででてくるので、ちょっとのぞいて見てみた。

ネットワークゲームのプログラマは、普通のゲームプログラマよりもスキルが必要。
ネットワークに対する知識は結構重要なので、その辺はうなづける。

でもね、やっぱりゲームなのよ。
だから、ネットワークを重視しても、ゲーム部分がダメなら、やっぱり評価は下がっちゃう。

私がちょっとプレイしていいな、と思ったのは、試合部分。
だけど実際にアプリを楽しもうとすると…育成要素がある。

この育成要素がくせもの。
システムが良いとか悪いとかは置いといて、UIがダメ。

選手一人を育成するメニューを選ぶと、そこから元の画面に戻れないのだ。
戻るためにはページリロード。ありえない。

実は、一番下にもどるっぽいアイコンが出ることもあるが、
Yahooモバゲーの特性か、このキミと野球のサーバーのせいか、
画面の下半分はほとんど表示されない。
(育成メニューですら半分しか表示されないことがある)

なぜかスクロールもしない。

なので、戻るボタンが表示されるのはごく稀。

こういう場合、戻るボタンを一番上に持ってきたりするのだが、
とにかく、UIがダメすぎて、育成部分はまったく遊べないので、やる気が萎えた。

非常に残念。

あと、マイ・バーとかもそうだけど、タイトルに「BETA」と書いても
何の免罪符にもならないんだけどね。

ネットワークゲームだから、後でアップデートできる、という概念だけは、
通常のゲームプログラマより劣ると思うんだ。
[PR]
by miries | 2010-10-11 11:19 | ゲームで遊ぶ


<< 昼食inてんや ミッフィー大収穫 >>