Wiiソフト、ミッフィーとおもちゃ箱レビュー

最近知ったのだが、数ヶ月前に、発売されていたのね。
ミッフィーのWiiソフト。

発売はスクウェア・エニックスで、妙なところで小銭稼いでるな…。

それはともかく、ミッフィーにはまっている娘に買ったところ、
これが大ヒットで毎日、プレイさせろと言って暴れている。

もうすぐ3歳という時期では、カーソルも満足に押せないので、
誰かがサポートしなければならないのだが…。

内容は子供向けでちょうどいいのに、操作性が、超クソ。

操作方法の変更なんて、親以外やらないと思われるのに、
オプション設定に入ると、毎回3つの操作モードの説明がだらだらと続き、
キャンセルできない。

3つ選べるといっても、親がサポートできるのは、操作Cしかない。

この操作Cは、子供が1コンで十字キーで操作。
親は2コンで、センサーを使ってカーソルを操れる(Bボタンを押している間)。

しかし。

途中の会話を進めるボタンは、2コンでは全く操作不可能なのだ。
そのくせ、会話がやたら多いので、いちいち子供のもつ1コンのボタンを押さなければならない。

なんのための2コンなのか。
まったく意味が無い。

そして、ミニゲーム中のボタンだけは操作できるという中途半端さがさらにムカつくってもんだ。

最近のスクウェア・エニックスはホント質が低下してしまったんだな。
[PR]
by miries | 2010-10-05 00:53 | 日記


<< アプリの記録1 アクセス解析ツール >>