iPhoneとmacの使い勝手。

最近のMACは昔より遥かに使いやすくなってるな。

デスクトップを分割できる機能が標準でついていてありがたい。
しかし、アプリケーションから、ファイルを開こうとして、

・ファイルを開く
・すばやくファイルを開く

ってメニューがあって吹いたw

何が違うんだよ!


統合環境も結構良くて、デバッガがちゃんとあるのがいいね。
iアプリはその辺がないのが困る。
BREWは非常に重宝した。

…しかし。
iPhoneで苦労しそうなのが、すでに見え隠れしている。
まず、多少コードがミスっていてもビルドできる。

関数を定義していなくてもビルドが通るのに驚いた。
(その関数を呼び出すところで落ちる)

また、メモリリークを調べるツールがあって、現状のサンプルプログラムでもリークが起こっているのだが、
起こっている場所が coreGraphics、つまり内部的な部分で、また吹いたw

どうしろって言うんだよw

あー先は長いね。
[PR]
by miries | 2010-04-15 23:45 | ゲームを作る


<< 久しぶりに自宅サーバーを立てる。 ソフトバンク端末とレコードストア >>