だるいプログラムは何とか出来た。

一部は動くけど、一部は動かない(エラーもでない)なんてバグは、直すのが大変。

一応すぐに原因が判って直せたけど。

直接の原因は、 Javaの byte型は、 -128~127の値をとること。
byteって普通正の値だろ、、、。

それをそのままauとかに持っていくと、0~255になるから、誤動作の原因になるわけだ。

今日発生したバグ(移植ミス)は、3箇所、これが原因だった。
何とかして欲しいぜ。

あとは、C言語で、計算順が不定って奴がクセモノ。

int a[3] = {1,2,3};
int b = 0;
sprintf(mes, "%d %d %d", a[b++], a[b++], a[b++]);

として、mes を表示すると、brewエミュレータでは、 1,2,3。
携帯端末では、3,2,1 になる。

ふしぎ。


じゃねぇよ、実機をちゃんとエミュレートすれ。
[PR]
by miries | 2010-01-15 01:24 | ゲームを作る


<< 北海道どさんこプラザのブランド? メニューがかなりスッキリしたぞ。 >>