テキストエディタ

普段、プログラムを作るとき、テキストエディタはMIFESを使っている。

他のエディタはほとんど使ったことが無い。
(Unixのviとか、エディタとは言い難い使いにくさだ)

最近ちょいと環境が変わって、MIFESを使うことができなくなった。
ので。

フリーのエディタとして、前々から聞いていた、「サクラエディタ」を使ってみることにした。

普段、そんなコアな使い方をしていないから、大丈夫だろ。
とか軽く考えていた。

…。
えっと、カラー設定が面倒なんですけど。
ファイルタイプ毎に設定できるのは、ある意味すごいんだが、
標準で、
.java .c .h .php .s .txt .html

を渡り歩くので、最低7つ設定するとか。
共通設定の項目にカラーを入れてよ。

あと、バイナリーエディタがついてないのね。
MIFESは一体型だったから、いつでも切り替えられたんだが、
バイナリーって重要だったんだ。

意外にコアな使い方してるな。

それ以外は、キーカスタマイズできるし、マクロもついているので、
ほぼ問題なく使用できてる。

テキスト比較とかは、ちょっとやりにくくなったが。


最新版の一歩手前のMIFESしか持って無いんで、USBウェアが使えないんだよな。
USBメモリさえあれば、いつでも自分のエディタ環境が使えるって、実は便利だったんだ。

あー。
次のMIFESでねーかな。
そしたら、優待価格で買えるのに。

サイトを見ると、14700円か。優待価格は、確か9800円だった気がする。
もったいなかったな。
[PR]
by miries | 2009-09-11 00:26 | デジタル系


<< ガンダム無双2 今週の新ドリンク >>