ミニゲーム・重力球・その2

なんとなく完成していたゲーム部分を、改変。

これまではGIFを使用して表示していた部分をすべてポリゴンへ変更。
ポリゴンは、Dojaのマスコットカプセルを使用。

なぜ変更したかといえば、PCのJavaアプレットでも標準では実装されていない、
加算半透明が使えるから。

演出には、光り輝いて見える加算半透明が必須。
PCは、メモリや処理速度が十分あるので、自前で実装したりできるが、
Dojaは、マスコットカプセルを使えば、手軽に出来るのが良い。

ただ。

球が回転する部分があるのだが、ベタ塗りよりも模様が回転したほうが
雰囲気が出るだろうと、模様を描いて、ポリゴンで回転させてみたが、
球の大きさが 21x21ドットと小さいので、画像が崩れまくり。

Dojaのテクスチャは、画像サイズが2の乗数じゃないとノイズが乗ったり、
指定した領域の隣のドットまで拾うとか、色々バグっぽい動作があるのだが、
それを踏まえたデータを作っているつもりなのに、余りにもエッジが汚い。

うーむ、回転の見栄えは模様付きの方がいいのに、
ノイズやゴミのせいで、ベタ塗りとかは避けたいなぁ。
[PR]
by miries | 2009-07-19 01:11 | ゲームを作る


<< スーパードリンク チーム飲み会 >>