久しぶりにテレビドラマを見た。

テレビ東京の「命のバトン」。

連続ドラマって見逃すとやので、2夜連続ってくらいがちょうど良い。

でも、「命のバトン」ってタイトルだけじゃ見なかったなぁ。
「最高の人生の終わり方」ってサブタイトルが効いた。

色々な問題が起こって、振り回されていく主人公って形式や不登校、離婚、病気など
パーツはありきたりなんだけど、組み立てが良い。

ヒロインの両親が離婚ってことになるけど、泥沼な関係じゃなく、
その後も笑顔で会ってるし。

主人公がふるさとに戻ってきた理由について、ぼんやりと語られてるけど、
まったくの個人的妄想でいえば、「死神くん」に会ったってのが面白くていいや。

後半以降、そして最後のところなんかも、なんとなくそれっぽいし。

久しぶりに良いドラマだったなぁ。
[PR]
by miries | 2009-06-27 23:53 | デジタル系


<< ルーンアークオンライン ミニゲームを仕上げる。 >>