続・スパークリングヘルシア

昨日飲んで好感触だったので、コカコーラ+カテキンを買いにam/pmへ。
セブンイレブンは125円だったのに、こっちは147円で定価か。

ふと横を見ると「ヘルシアスパークリング」に「新商品」のタグがつけられていた。

新商品…?
まぁ、この店が仕入れたのが初めてなら、間違ってはいないわけだが。
気になるのは、もう1つのキャッチコピー。

「初の脂肪燃焼系炭酸飲料」

はて。
私の記憶が確かなら、ヘルシアスパークリングよりも前に、アクエリアスの「フリースタイル」という炭酸飲料があったはずだが?

結構飲んだぞ。


それにしても、だ。
最近はポイントシール系がついた飲料が多い。
それはそれで悪くはないのだが、なんで全部別々なんだよ!

コーラ+カテキンのキャップについたシリアルナンバーをコカコーラサイトに入れようとしたら、フォームが無ぇ。

Jリーグシリーズが当たる、別キャンペーンじゃねーか!
ジョージア、アクエリアス、コカコーラ、全部別!?
同じ会社だろ、1つにしろよ。


そしてコカコーラのサイト。
+カテキンのポイントは入力できなかったが、久しぶりにログインしたら、ポイントが12000ポイントも溜まっていた。

なんじゃそりゃ?
お知らせの履歴を除いてみると、サイトに不具合があったらしく、全員に10000ポイント配ったらしい。

一見親切にみえる。
でもこれ、ユーザーをバカにしてるとしか思えない。

だってポイントの消費方法は、1口1000ポイントで、プレゼントキャンペーンに応募、だぜ?
プレゼントの数は決まっているんだから、応募数が増えるだけ=競争率が上がるだけで、
コカコーラ側には一切デメリットがないんだから。
[PR]
by miries | 2009-06-10 23:26 | たべもの


<< win98のソフトを動かしたい。 コカコーラ、ノーカロリー+カテキン >>