サークルKサンクス限定のコーラ

サークルKサンクスに行ったら、見たことの無いコーラが売っていたので買った。
シンプル&クオリティ

発売はアサヒだが、サークルKサンクスのロゴも入っている。
500mlで115円と、他の商品に比べて値段は安く設定されている。

こだわりを持って作っているようだが、味に特徴は見出せなかった。
言ってみれば、いたって普通。
リンク先の感想では、暖かくなると甘さが勝るので、一気に飲むことをお薦めする、と書いているが、
 炭 酸 な ん だ か ら 当 た り 前 !

このブログに書いた飲料はほとんどが0カロリーのものだが、
このコーラは、今の流れに逆流するかのように、カロリーありまくりで、40K/100ml。
1本飲むと200Kカロリーで、オニギリ1個分を軽く超える。

0カロリーじゃなくても、今はカロリーオフで、10~18Kカロリーがメジャー。
表記が無いものは大抵、40K~50Kだと思っていい。
そこへ、このカロリーで売り出すとは、100年経って新発売する三ツ矢サイダーとは方向が全く逆。

ビールだって、「糖質0」とかを売りにしていたりするのに、
このコーラは堂々と「砂糖を使用した自然な甘さ」と表記。

合成で作った自然界には無い炭酸飲料に対して、自然も何もないと思うよ、うん。

人にとって水分ってのは必要不可欠で、夏場は特に需要が増す。
そんな水分に余計なカロリーが含まれていると、結果は見えているので、
このカロリーだと、私は手を出さないな。1本試せば十分。

ガキ水的発想だが。
[PR]
by miries | 2009-06-06 10:48 | たべもの


<< 柿安・三尺三寸箸に行った DS西村京太郎サスペンス2 >>