久しぶりにチーズフォンデュ

外国人が経営する本格的な店でチーズフォンデュを食べた。

白ワインの量を普通、少なめから選択できたのだが、普通を選んだら、ワインの風味がチーズに勝ってしまったので、選択の余地がある場合は、少なめをオススメ。

そして、店主が丁寧に食べ方を教えてくれた。


まずパンは、固いほう、いわゆる耳の部分を外側にして、皿の上で突き刺す。
その方がしっかりとささって抜けにくい。

チーズは動かさずに加熱し続けると、ゴムのようになるので、チーズを絡めるときは、鍋の外側を大きくかき混ぜるようにして絡める。
1秒に2~3回周すくらいなので、結構早めの回転だ。

あとは好みで皿にコショウを敷いておき、それにつけて食べる。


ワインの味が濃かったけど、とても美味しくいただくことができた。

食べ終わって鍋を片付けた後、その鍋の内側についたチーズが、おこげとして出てきたのにびっくり。
見た目パンにそっくりだったけど、濃厚なチーズの味は、最高だった。
[PR]
by miries | 2009-03-21 01:35 | たべもの


<< グリーンベルのアイスクリーム ezアプリの不思議。 >>