インドカレー屋に行ってきた。

自宅近くで、いつもいくお好み焼き屋の前に、いつの間にかインドカレー屋が出来ていたので入った。
12月オープンになっていたので、出来て3ヶ月というところか。

内装は以前あった店をそのまま使っているのか、カウンターのほかは畳の座敷だった。

本格的なインドカレー屋のようで、店員はインド人と思われる。
それはそれで正しいのだが、日本語が通じないので、店としてはどうかと思うぞ。
ドリンクにジンジャーエールを頼んだら、首をかしげて、結局「無い」だし。

他のインドカレー屋にも色々いったことがあるが、それらと同じようにセットメニューがメインで、カレー、ナンorライス、サラダが1セットだ。

メニューは多いほうで、その中からスパイシーチキンと、バターチキンを選択。
バターチキンは、女性に人気というだけあって、すごく甘い。
カレーの辛さが無いんじゃなくて、カレーの辛さはそのままに、蜂蜜系の甘さがある。
バターじゃないのかよ、と思うが、今まで味わったことの無い風味で満足。

と、だいぶ食べたのだが、一向にセットのサラダがでてこない。
しばらくして、サービス、ということでナンが1枚追加された。
どうやらサラダが無いんじゃないか、と推測。夜遅かったしね。

味には結構満足してお会計。
日本語が通じないので、電卓の数字を見せられる。

…おや?
予想より高いんだけど。

まぁ美味かったし良いやとそのまま支払ったが、
どうやらサービスのはずのナンの料金が含まれていたようだ。

…この店、続くかなぁ…。
[PR]
by miries | 2009-03-16 02:40 | たべもの


<< フリフモバイルオンライン スキン変更 >>